mixiユーザー(id:67102390)

2020年08月02日06:21

8 view

観た映画 「山猫は眠らない4 復活の銃弾」 2011年アメリカ

この「山猫が眠らない」シリーズ、あとの作品ほど面白くなってきてます。この4作目の「山猫は眠らない4 復活の銃弾」は、前シリーズ主役のトーマス・ベケットの息子ブランドン・ベケットが主役。それにスナイパーではなく海兵隊歩兵として登場し、ストーリーが進む中でスナイパーの素質を開花させるというもの。コンゴとの国境を接する国の国連部隊に所属、内戦下のコンゴを部隊に繰り広がられる人間模様もしっかり描かれていました。シリーズ一挙放送とあるけど、8作までほんとに続くのかな?。期待して待つことにします。

フォト

フォト

フォト


「山猫は眠らない4 復活の銃弾」 2011年アメリカ
シリーズ一挙放送! アフリカを舞台に、伝説のスナイパーである父の意志を受け継いだ“若き山猫”が、仲間の仇を討つべく謎の強敵に挑む! 大人気アクションシリーズ第4弾! 原題:Sniper: Reloaded
ストーリー:かつて海兵隊の伝説のスナイパーだったトーマス・ベケットを父に持つブランドン・ベケット三等軍曹(チャド・マイケル・コリンズ)は、コンゴ国境でアフリカ軍の訓練をしていた。ある日、上官であるイェーガー大佐(リシャール・サムエル)より、危険地帯となったコンゴの村から、ベルギー人の農園主・ブラントを避難させろという命令を受け、早速、部下を率いて農園に向かう。だがブラントを連れ帰ろうとした矢先、突然襲撃を受ける。激しい銃撃戦で仲間達は次々と倒れ、ブラントも殺されてしまう。さらにベケットも撃たれ意識を失ってしまう。やがて目が覚めると、そこは地元のハンター、チャンドラー(パトリック・リスター)のキャンプだった。彼は銃声を聞いて慌てて駆けつけ、気絶したベケットを助け出してくれたのだ。ベケットはブラントの農園に戻り、家に隠れていたブラントの娘ケリーを連れ帰るが、今度はキャンプが略奪者たちに襲われ、チャンドラーが世話をしていた孤児たちが連れ去られてしまう。ベケットはケリーを安全な基地まで連れていこうとするが、途中で傷が悪化し倒れてしまう。再び目を覚ますと、そこは軍の基地だった。そこには父の元相棒リチャード・ミラー(ビリー・ゼイン)がいた。彼はベケットを心配し、帰国させるためにやってきたのだったが……。
出演者:チャド・マイケル・コリンズ(ブランドン・ベケット)[声]中川慶一、ビリー・ゼイン(リチャード・ミラー)[声]黒澤剛史、アナベル・ライト(エレン・アブラモウィッツ)[声]石田嘉代、リシャール・サムエル(ラルフ・イェーガー)[声]加藤亮夫 監督:クラウディオ・ファエ 制作:2011年/アメリカ
映画 2020/07/31(金) 13:35 2時間04分59秒 地デジ 071CH テレビ東京1 ファインロング(HD) 3,489 MB

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年08月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

過去の日記

2020年
2019年