mixiユーザー(id:67102390)

2020年04月03日05:07

11 view

観た映画 「紀元前1万年」 2008年アメリカ・ニュージーランド

マンモスと人類が一緒に生きてる世界。そこに住む民族は色々。そして敵役はエジプトのピラミッドのようなモノを建設する神の種族。まぁ、囚われたエバレットを追って旅するデレーが、その度の途中で勇者に変身していくところが見ものでした。なかなか面白かったですよ。ただ、10000B.C.の民が普通に言葉を話してるのには違和感がありましたけどね。

フォト

フォト


「紀元前1万年」 2008年アメリカ・ニュージーランド
アドベンチャー大作! 巨大なマンモスと人類が共存する紀元前1万年の世界……。愛する女性を取り戻すため、男は果てしない旅へ! 巨匠ローランド・エメリッヒ監督が放つ壮大な冒険アクション!
ストーリー:時は紀元前1万年。山の谷間に暮らすヤガル族は、巨大な獣マナクを狩る狩猟民族。だが、狩猟によりマナクの数が減っていた。食糧難に見舞われた村に、孤児となった青い目の子どもエバレットが拾われてくる。巫女は彼女に触れ、先祖のお告げを見る。それは「最後の狩りの時、ヤガルの戦士が現れ、ヤガルの飢えを永遠に救ってくれる」というものだった。お告げを聞いて狩人の長である男が自身の息子デレーを置いて村を去った。デレーとエバレットは孤独なもの同士、仲を深めていった。やがて月日が流れ、村に最後の狩りの時が訪れる。ところがその直後、村は馬に乗った略奪者たちに襲撃され、村人達が連れ去られてしまう。デレー(スティーブン・ストレイト)は狩人の長、ティクティク(クリフ・カーティス)、カレン(モウ・ザイナル)と共に仲間を救うため旅に出ることに。しかし、その道中は厳しいものだった。ジャングルで救出のチャンスが訪れたものの失敗し、ティクティクは負傷、カレンは敵に捕まってしまう。食べ物を探しにいったデレーは誤って穴に転落し、そこで溺れかけていた虎を助ける。その後、回復したティクティクたちと訪れたナクの村で、ナク族に囲まれてしまう一行だったが、そこへデレーが助けた虎が現れる。それを見たナク族の長は、デレーを救世主だと言う……。
出演者:スティーブン・ストレイト(デレー)[声]津田健次郎、カミーラ・ベル(エバレット)[声]冬馬由美、クリフ・カーティス(ティクティク)[声]大塚芳忠、モウ・ザイナル(カレン)[声]平田広明 監督:ローランド・エメリッヒ 制作:2008年アメリカ・ニュージーランド
映画 2020/04/02(木) 13:35 2時間05分00秒 地デジ 071CH テレビ東京1 ファインロング(HD) 3,492 MB

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年04月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

過去の日記

2020年
2019年