mixiユーザー(id:67102390)

2019年11月25日05:19

34 view

カンツバキ(寒椿) Camellia hiemalis Nakai

歩道の脇に植えられた寒椿に花が咲き始めてました。もう花びらを落とすほど咲きそろった場所もありますが。殆どは今からが咲きそろうように、蕾がいっぱいついていました。

フォト


カンツバキ(寒椿) Camellia hiemalis Nakai(カメリア・ヒエマリス・ナカイ)
カンツバキ(寒椿)とは、ツバキ(椿)とサザンカ(山茶花)の交雑種とされるツバキ目ツバキ科ツバキ属、日本固有種の常緑中低木。花弁と雄蕊が合着している椿の特徴と花弁が一枚ずつ散る山茶花の特徴のふたつの性質を合わせ持つ。冬の代表的な花木であり八重咲きの薄紅花が代表的だが、赤や白、桃色の一重や八重咲きもある 葉は暗緑色で小さな槍形をしており葉縁に鋭い鋸歯がある。常緑で、横に広がりやすく、刈り込みに強い性質なので、庭木や垣根に使われる。花言葉は「謙譲」「愛嬌」。

フォト

フォト

3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年11月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

過去の日記

2021年
2020年
2019年