mixiユーザー(id:67090186)

2021年11月13日11:48

95 view

高市早苗氏に熱狂している人は〇〇なのでしょうか。

高市早苗氏に熱狂している人は小中高生のネット民なのでしょうか。

安倍氏は自身の分身のように高市氏を岸田政権に送り込みました。
高市氏の後ろにはいつも安倍氏がピッタリ付いている感じですね。

「アベノミクス」=「サナエノミクス」
「日本を守り抜く」=「日本を守る」

もう笑えてしまうほどですね。
周辺国に対して過激な発言を繰り返して、支持を集めるやり方も
そっくりそのままです。
ちなみに、お隣の国の政府も支持を集めるためにちょくちょく
過激に「反日」を使いますが、それと同じで恥ずかしいかぎりです。


以下、周辺国に対して過激発言をして盛り上がる人へのお願いです。

---------------------------------------------------------------------

周辺国(中国や北朝鮮)に対して、過激な発言をしたり、
強気な発言で盛り上がっている人たちにお願いがあります。

そういう発言をするのであれば、まずあなたが最前線に
送り込まれて、彼らと直接戦うことを前提で発言してください。
また、その場合、当然ですが、あなたにはまともな武器は
与えられませんので、自宅から持参したナイフと、まあせいぜい
与えられても、自爆用の手りゅう弾だけで戦わされることを前提として
発言してください。
間違っても、徴兵されたあなたが、かっこいい武器を持ったり、
かっこいい戦闘機や戦車に乗って戦えるなど勘違いしないで、
足軽以下(人間の盾レベル)の扱いを受ける戦争の現実を知った上で発言してください。

それでもピンと来ない人は、たとえば、妖怪漫画の水木しげる先生の
戦争体験などを検索してみてください。
水木しげる先生はまさに内閣が閣議決定した法案によって、
一市民にも関わらず、本人の意志とも関係なく、強制的に徴兵され、
南方の最前線に送り込まれました。
そして南方の過酷な戦場で左腕を失い、それこそ糞尿を飲み食いしないと
いけないという想像を絶する体験をされています。
戦争は一度でも始めさせてしまうと終わりなのです。

そういう戦争の現実も知らず、何の覚悟もないのに、過激な発言をしたり、
政治家の煽り(あおり)に踊らされて、まるで周辺国と戦争すればいいと
言わんばかりに盛り上がっているようであれば、今すぐ一切その言動を
やめてもらえますかね。

何か勘違いしている人が多いようですが、周辺国との紛争を
回避するためには、相手を威嚇することではなく、まず冷静な外交です。
外交そして外交。
何を置いても外交です。
にもかかわらず、安倍氏や高市氏といった政治家は、まるで周辺国の
脅威を政治利用するように、過激発言を繰り返し、自身の支持率アップに
つなげようとしている気配を感じます。
お隣の国の政府もことあるごとに「反日」を利用して支持率を
上げているようですが、それと同レベルで恥ずかしいかぎりです。
ただし、お隣の国は徴兵制があったりするので、いざ戦争が起ころうとすると、
ピタッと反日の声が鳴りやみます。
これは一般国民がもし戦争が起これば自分たちが最前線に駆り出されると
いうことを徴兵制によって実感することで、戦争を抑止できているわけです。
一方、日本は徴兵制がなく、政治家の過激発言によって、一般国民が踊らされ、
自分が戦争に駆り出されると思っていないために、歯止めが効かなくなり、
本当に一気に戦争に至ってしまう可能性が高いことを理解しておく必要があります。
(念のため言っておきがますが、私は徴兵制がよいと思っているわけではありません。)

ですので、今の日本の政治家の姿勢や言動は非常に重要です。
お隣の国と同じように政治家が過激発言で支持率アップを狙うなど
というのは危険極まりないのです。
すぐに短気でイライラしたり、無責任に投げ出したり、逃げ出したり、
自分の実績を最優先するような政治家は非常に危険です。
どれだけ表向きにニヤニヤと人柄よさそうに演じていても、
政治家として失格です。
まして、そういう政治家が日本国民の命ほど大事な憲法の改正に
関わろうというのは、正気の沙汰ではないでしょう。
そういう政治家には憲法の条文には1ミリも触れさせてはならず、
議論さえもさせてはなりません。
当然のことでしょう。

かといって、もちろん周辺国の危険な行為は許せません。
しかし、それ以上に、周辺国の脅威を政治利用して支持率アップに
つなげようとする権力者はもっと危険です。
また、その権力者の煽り(あおり)に乗せられて自分が戦争に
駆り出される恐れのない庶民が、安全な場所から、自衛隊が戦って
くれるであろう前提で、過激な発言を繰り返すのは最も無責任で
危険な行為だと自覚してください。

繰り返しますが、もしあなたが周辺国に対して過激な発言を
繰り返すのであれば、あなたが最前線に送り込まれて戦う前提、
また自衛隊が持つような武器は与えられず、自前のナイフと、
あっても自爆用の手りゅう弾だけで戦わされることが前提で、
過激発言を繰り返してください。
それがいやなら、一切過激発言はやめてください。

一度、小さな紛争や戦争を起こしてしまうと、権力の暴走が起こり、
権力者自身も暴走を止められなくなることがあります。
その結果、権力者自身の身を守るために庶民を最前線に駆り出せる法案が
嫌でも政治家によって、閣議決定され、まさかのことが決まってしまう
現実を分かっているでしょうか。
また、世の中で開戦ムードが高まると、不思議なことに、庶民が戦争に
前向きになり、自ら開戦を望み、反戦派を押さえ込もうとします。
そして、戦争が終われば、これまた不思議なことに、あれだけ戦争に
前向きだった人たちが一転して「戦争は間違いだったのだよ、
二度と戦争はしてはいけないのだよ」と言い出すのです。
ある意味、異常なことなのですが、前の戦争がまさにそうでありました。
その現実を分かっていない人が多過ぎです。
つまり、最も悲劇なのは、過激発言を繰り返し、戦争に
前向きだった庶民によって、取り返しのつかない泥沼の戦争が
始まってしまうことです。

コロナ禍以降、欧米を中心にアジア人(特に中国人)への憎悪が
増していることを自覚していますか?
欧米人からすれば、中国人も朝鮮人も日本人も同じアジア人に過ぎません。
つまり、何か理由をつけて、東アジアで戦争が始まって、ボコボコに
してやりたい気満々なのです。
もしうっかり中国と戦争にでもなれば、どうなるか分かっているのでしょうか。
まず、米軍が日本中に乗り込んでくる形になります。
そうなると、ロシアも国境ギリギリまで進軍してくるでしょう。
日本は大陸から離れた島なので、中国やロシアからミサイルの
集中砲火を浴びることになるでしょう。
つまり、日本という島全体が米軍の基地として使用されるので、
もうぐちゃぐちゃになると思われます。
日本が見事に戦場になって火の海になってしまうということです。
欧米人からしたら高みの見物となるでしょうね。
コロナ禍でアジア人への憎悪も積もりに積もっているので、
それはもうすっきりすることでしょう。
そのはけ口に自らなってしまった日本人は愚かで悲惨・・・
皆さん、過激な政治家に煽られて(あおられて)、一緒になって
鼻息荒く過激になっていたら、愚か者の中の愚か者ですよ。
戦前戦時中の時代ではないのだから、しっかりしたほうがいいですよ。


■高市氏、10万円給付「非常に不公平が起きてしまう」
(朝日新聞デジタル - 11月13日 07:04)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6738790
1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月13日 12:32
    外交ですめばよいですけどね、私は戦争容認なんで、行けと言われたら行きますよ!

    それが大日本帝国の大和魂
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月13日 13:38
    > mixiユーザー 

    あなたのことをまったく知らないのでなんとも言えませんが
    前の戦前戦時中も、あなたのように戦争に前向きだった庶民は
    戦争が終わると「あの戦争は間違いだったんだよ、二度と
    戦争はしていけないんだよ」と言っていたそうです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年11月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

過去の日記

2022年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
2020年
2019年