mixiユーザー(id:67090186)

2021年09月08日14:54

47 view

野党は非力だと思いますが「コロナに乗じた憲法改正に反対」というのは正しい考え方ですね。

何か自民党に乗せられて、憲法改正すべき!みたいに
鼻息荒くしている輩もいますが、コロナ禍の混乱期に
国民の命ほど大事な憲法を強引に改変するというのは
絶対にだめでしょう。

改憲の是非以前の話であり、絶対にだめだということです。

なぜだめかといえば、コロナ禍の混乱を利用し、余計な
内容まで盛り込んだり、圧倒的に政治家が有利な内容に
強引に改変してしまう可能性が高いからです。
そうなると、たとえば有事やそれに近いことが起こった際に
時の権力者が、それを利用して、間違った判断で権力を
行使してしまい、権力が暴走し、権力者自身も制御できなく
なってしまう状況が非常に危険なのです。

(東京五輪やGoToもやや権力の暴走と制御できなくなく
なってしまった状況に近いとも言えます。)

安倍氏をはじめとした改憲派は、コロナ禍を逆に
チャンスと考え、混乱と不安を利用して民意を誘導し、
強引に悲願である改憲を実現しようとしているようですが、
とんでもないことです。
これをとんでもないことと思えないとすれば、愚かの
極みでしょう。

ちなみに、安倍氏・麻生氏が今回の次期総理として
送り込もうとしているのが高市早苗氏です。
安倍氏・麻生氏=高市氏と思ってよいです。

(安倍氏らは憲法に緊急事態条項を盛り込むことを
必須と考えており、それこそが内閣や与党の権力を
圧倒的にするものであり、危険極まりないことです。
緊急事態条項はそのあまりの危険性から、逆に憲法から
外したり、修正を加える国があるほどです。)


■野党4党、市民連合と政策合意 「コロナ禍に乗じた憲法改悪に反対」
(朝日新聞デジタル - 09月08日 11:14)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6659380
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する