mixiユーザー(id:67090186)

2021年06月12日17:29

209 view

多くの人が東京五輪による感染増の原因で勘違いしていることがあります。

多くの人はこのまま東京五輪を開催すれば、訪日する外国人によって
コロナ感染者が増加すると思っているのではないでしょうか。

もちろん、その可能性もあるにはあります。

しかし、実はそれより、大きな原因となり得るのは、開催によって
お祭り騒ぎになる国内の一般市民です。
海外の選手やスタッフなどをマークしていながら、実は日本人の
ほうが感染者を増やす一番の原因とになると考えておいたほうが
よいのではないでしょうか。

盛大な夏祭りが開催されるのだから、当然、感染防止の意識が
薄くなりますからね。

ただ、日本の一般市民が悪いと、一般市民同士で責め合うような
愚かなことはしないでください。
どう考えても政府や知事が悪いですから。
今年に入ってからコロナ感染も結構ひどい状況が続いていた
にもかかわらず、民意を聞き入れず、強引に東京五輪の開催を
決定したことは許されるはずがありません。

そして、もっと許せないことがあります。

今年に入ってから菅内閣はこっそりと特措法を改正して、
罰則罰金の強化をしているのをどれだけの人が知っている
でしょうか。

「まん延防止措置」が可能になったのは、そのためです。
市職員による見回り隊が飲食店を見回るというものです。
これは実は非常に恐ろしいものです。
少しでもさからうと警察を呼ばれます。
また最初から警察を帯同させて見回っているケースもあります。
給付金がなく、営業せざるを得ず、酒も提供せざるを得なかった
としても、市職員が見回りにきて、逆らうと警察を呼ばれます。

(ちなみに、東京五輪の選手村ではお酒OKです。)

菅内閣はしっかり一般国民を国家権力で押さえつける基盤を
先回りしてこっそりと作ってくれています。
今、菅内閣は東京五輪のゴタゴタで何もできていないのかと
思いきや、どさくさに紛れて、そういう法案などはしっかり
裏で手を回しています。

安倍内閣・菅内閣は、庶民への給付金などは消極的でかなり
腰が重く遅いですが、庶民を取り締まる法案などには異様に
積極的で決定も迅速です。

やはり、不正やもみ消しを繰り返すような権力者を許して
しまうとこうなってしまうということです。

さらに許しがたいのは、この混乱を利用して、緊急事態条項を
追記する形で憲法改正に民意を誘導しようとしていることです。

これは憲法ですので、特措法とはレベルが違い、その重みは
半端なものではありません。

皆さんは、病気を理由に身勝手に総理を辞任した安倍前総理が
最近しれっと憲法改正の最高顧問に就任したことをご存知でしょうか。
彼はコロナ対策には興味なしですが、憲法改正には執念を持っています。

そして多くの人は誤解しているようですが、自民党案の憲法改正
(緊急事態条項の追記)は内閣の権力を圧倒的に強くすることが目的です。
たとえば、コロナ対策の数々の失策への批判も、補償なしでの
自粛命令への批判も完全に封じることができます。

憲法改正は、周辺国の脅威に対抗するために必要だと鼻息荒く
言っている輩もいますが、実は一番の脅威は権力行使した内閣自身が
権力の暴走を制御できなくなってしまうことです。

そもそも、憲法の緊急事態条項は、既に記述している国ではあまりの
危険性から、記述を削除したり修正したりする動きがあるほどです。
そんなものをコロナの混乱を利用して、今の時期に強引に憲法に
追記することをは許されません。
議論することさえ許されません。
もし議論するとしても、コロナの混乱が世界的に完全に収束して
からの話です。

安倍前総理や菅総理、その仲間たちは本当にいい加減にして
いただきたいです。


◇追記

では、私たちは一体どうすればいいの?
という疑問にお答えします。
安倍氏、それを継承する菅総理に政治の中心から去ってもらう
ように声を上げることです。
次の選挙ではなく、今すぐです。
デモするわけではなく、国民として、自民党なり、公明党なり
その他、野党などに、HPなどからでも、声を届けることです。
政権交代という大きなことではなく、不正を繰り返すような
経営者は交代してもらうように要望するだけのことです。
安倍氏、菅氏には今すぐにも去ってもらい、これまでの
不正や疑惑の説明責任を果たし続けてもらう必要があります。
自民党にはたとえば、河野太郎氏のような本当に国民のために
頑張りたいと思っておられる方もいます。
そういう方に今日からでも、総理大臣に就任してもらうことが
今の最悪に向かう状況に歯止めをかける唯一の方法なのです。


■小中学生の五輪観戦、辞退次々 電車移動と密回避に不安
(朝日新聞デジタル - 06月12日 08:02)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6552145
7 10

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月12日 17:45
    同意です。全く持って正論。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月12日 18:17
    > mixiユーザー 

    ありがとうございます。
    世間では政府やメディアなどによって間違った認識を
    持っている人が多くて、危険だなと思っています。
    なので、あえてこの日記を書いてみたしだいです。
    裏でコソコソ動いている安倍前総理や菅総理の思惑に
    よって最悪な方向(コロナ禍での自民党案での
    憲法改正)に誘導されないことを願うばかりです。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月12日 20:27
    > mixiユーザー ミクシィにも真っ当な意見を言ってる人が居て少し安心です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月12日 20:58
    > mixiユーザー 

    ありがとうございます。
    こちらこそ、共感していただき、嬉しく思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月12日 23:47
    ここまで来ると
    もうほとんど社会(共産)主義ですねっ。
    まるで大政翼賛会みたい…(笑
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月13日 00:12
    > mixiユーザー 

    大政翼賛会。
    まさにそうだと思います。
    おそらく多くの人は、まさかそんな時代と同じはずがないと思って気にもしていないですが、
    非常に危険な方向に誘導されつつあります。
    実際、最近、憲法改正の最高顧問になった安倍前総理とその仲間たちは、コロナ禍の
    混乱を利用して、緊急事態条項を盛り込んだ憲法改正を本気で狙っていると考えられます。
    もし、実現させてしまうと、コロナ禍で、絶対権力を持った内閣は、間違いなく
    その力のふるいかたを間違えて、暴走し、内閣自身も制止できなくなってしまった時、
    東アジアに端を発する第三次世界単線のきっかけを作りかねません。
    冗談のような話に聞こえるかもしれませんが、今の日本人は本当に危険な流れにあると
    自覚したほうがよいと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月13日 21:33
    > mixiユーザー 

    全く同感ですっ!

    今の状況は大東亜戦争直前の
    「新体制確立」に向けた状況に
    めちゃくちゃ似てきてると
    感じてますっ!

    一番の問題は
    そのことにほとんどの国民が
    気づいてないってこと。

    みんなお花畑の真ん中で
    のほほ〜〜んとしてるというか…

    それにしてもGHQの作戦って
    スゴイなぁ〜って改めて感じてます。

    戦後80年近く経つというのに
    その効果がますます高まってるって
    いったい何なのでしょう…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月13日 23:30
    > mixiユーザー 

    そうですよね。
    ちなみに、GHQの作戦がすごいというところは
    どんなことでしょう?


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月14日 11:03
    GHQの作戦を一言でまとめれば
    「日本人洗脳大作戦」でしょうか。

    ご存じかと思いますが
    その最たるものがW.G.I.Pです。
    (ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)

    直訳すれば
    “戦争犯罪情報プログラム”

    その根本となっているのが
    以下のような考え方です。

    満州や東南アジアに進出した日本は
    アジアを植民地にしようとしていた。

    つまり大東亜戦争は
    日本の“侵略戦争”である。

    それを阻止しようとしたのが
    欧米であり,欧米こそが正義である。

    日本人にそのことを深く反省させ
    戦争犯罪の重みを持続的に自覚させる。

    これがW.G.I.Pの
    基本的な考え方です。

    これを実現するため
    GHQは次のような方策を取りました。

    1) 極東国際軍事裁判(東京裁判)

    戦後日本の思想を支配している
    一番の根本がコレ。

    すべての罪を日本軍部のせいにして
    日本を戦争犯罪国に仕立てあげた裁判。

    判事はすべて戦勝国の人間。
    しかも一度の裁判ですべてが終了。

    被告人に上告(控訴)の権利は
    なかったのでしょうか。

    2) 公職追放

    戦前の要人たちを
    政府組織の中枢から追い出し
    GHQに従順な左派リベラリストを
    代わりのポストに配置する。

    これにより政府中枢はもちろん
    大学や新聞社のトップも左派になり
    それが現在まで引き継がれている。

    だから今でもインテリたちは
    アメリカには従順である。

    3) 徹底した言論統制

    当時の新聞はすべて
    GHQの検閲を受けなければ
    記事を公にすることはできなかった。

    当初検閲を行なっていたのは
    連合国の担当者だったが
    次第に作業が追いつかなくなり
    日本人による自己規制となった。

    GHQのゴキゲンを取るために
    進んで検閲に協力するインテリたちが
    “閉ざされた言語空間”を作り上げた。

    そしてこの言語空間は
    今でもしっかりと機能している。

    ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。

    こうしてGHQは
    自分たちの占領が終わった後も
    その効果が長い期間続くように
    しっかりと作戦を立ててたんですね。

    そしてその効果は今でも続いてて
    しかも前よりいっそう強くその効果が
    出始めてるという感じ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月14日 22:56
    > mixiユーザー 

    確かにGHQは日本人を洗脳しましたね。
    というか、マッカーサーが終戦後に日本に来た際に
    日本人の成人の精神年齢は13歳だと言ったような
    記憶があります。
    おそらく思いのほか簡単に洗脳できたことでしょうね。

    GHQの支配下で、今の日本人の基礎が
    出来上がったのは、私もそのように思います。

    あと、私たちは自覚が薄いのかもしれないですが、
    日本人はある意味、世界一、切れたら怖い民族だと
    思われているかと思います。
    何しろ、爆弾抱えて一般市民までもが敵に
    突入した国民ですからね。
    もし、周辺国が神風特攻隊のように特攻して
    きたら、どう思うか、ということを日本人は
    国家的にやってきたわけです。
    近年の中東などでのテロなどそれに比べると
    なんと規模の小さいもの、と思えてしまうほどです。

    ですので、アメリカは確かに日本人を
    洗脳しましたが、その裏には、やはり
    日本人の国民性の恐ろしさ故のことだと
    思ってよいかと思います。
    つまり、二度とあのような暴走が起こる
    ことのないように、国家を骨抜きにして
    しまった、という感じだと思います。

    そして、戦後70年以上経った今。
    自民党は再び、戦前戦時中のような日本に
    戻したいという思いに駆られているわけです。
    特にコロナ禍はそのチャンスと考えています。
    つまり、憲法に緊急事態条項を追記してしまえば、
    彼らの目的は達成されます。

    しかし、同時にそれは、再び日本人の暴走を招き、
    悲劇をもたらす扉を開けてしまうことでもあります。

    なぜなら、いまだに日本国民は精神年齢が
    13歳であるからです。
    それを証拠に、コロナ禍での東京五輪を
    権力者のなるがままで、開催してしまって
    いるわけですから。

    ほとんどの人が気づいていなくて残念ですが、
    日本の場合、最も危険なのは、実は内側にあります。
    周辺国の脅威より、むしろ、改憲して絶対権力を持った
    内閣が権力行使し、権力が暴走、しかし内閣自身がそれを
    制御できなくなってしまった時、おそらく東アジアに
    端を発する第三次世界大戦が引き起こされるのではないでしょうか。

    非現実的だと思うでしょうか。

    決してそうではなく、むしろ、コロナ禍における
    欧米を中心としたアジア人に対する憎悪が増しています。
    それが世界的なうねりとなった時に、一気に戦争の
    火ぶたが切られると予想されます。

    ですので、今は必要以上に、周辺国を憎んだり
    刺激してはなりません。
    冷静になるべきです。
    そして、こんな混乱時に改憲もしてはなりません。
    今の憲法でも周辺国の脅威には充分対応できます。
    静かに防御力を増強すればよいのです。
    日本は東アジアのみならず、世界的に圧倒的に
    経済も軍事も強く、世界各国は日本人を恐れている、
    という事実を理解しておく必要があります。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する