mixiユーザー(id:67090186)

2020年04月10日21:14

144 view

コロナで庶民が混乱するほど安倍総理の思う壺になる理由

先に言いますね。
皆さん、安倍総理(正確には安倍官邸)に踊らされバカにされ過ぎです。

先日の政府の緊急事態宣言でも、見事に庶民のほうから政府に
早く緊急事態宣言を出してくれ、と言い出してしまっていましたね。
まるで医者に効かない注射でもいいから打ってくれと言わんばかりに。
それをしてもらって何が変わりました?
劇的に改善されましたか?

安倍総理は世論の後押しで、緊急事態宣言を出したと言いました。
つまり庶民からそれをしてくれと言い出すのを待っていたわけです。
見事に安倍総理の思う壺に誘導されてしまっていましたね。
政府はそれを出すためにどれだけ時間を費やしていたでしょうか。
その間にも感染者は広がり続けていました。
政府にお願いすべきは、それではなく、的確な指示と支援(お金含む)で
あったはずですよね。
単にそれがまったくできていなかっただけなわけです。

皆さん、スマホを持つ時代にもっとしっかりしませんか!

そして、今回また庶民は安倍総理に誘導されつつありますね。
緊急事態宣言を出したのに、改善しない状況に不満を持ち、いろいろな
分野から悲鳴が上がり始めていますね。

そして頃合いをみて安倍総理はこう発言するでしょう。
「皆さん、緊急事態宣言を出しましたがコロナは収束せず拡大しています。」
「もう憲法改正してもっと強い要請を出せるようにしなければなりません。」

→庶民「なんでもいいからもう早く憲法改正してくれ!」
→安倍総理の悲願達成。

このコロナで混乱して苦しむ状況を安倍総理は見事に利用しています。
あまりに巧妙かつ狡猾過ぎて絶句しますが、今まさにその流れですよ。
たとえば、医療現場からも医療崩壊の悲鳴が上がってきています。
そうなれば、安倍政権の思う壺なのですよね。
安倍総理は見た目は紳士ですが、やってきたことは相当ひどいですよ。
思えば日銀の元総裁の白川氏に圧力をかけて辞めさせ、今の黒田総裁に
無理やり交代させ、アベノミクスを強引に始めたものの、失敗。
しかも失敗を認めず、さらに損失を出し続け、頼みの綱であった
外国人観光客や東京オリンピックも失敗。
任期終盤にきて、メッキが全部剥がれ、借金を抱えることとなりました。
自身の身勝手で始めておきながらすべて失敗して失った安倍総理。
残るは悲願の憲法改正しかない、ということで今、このコロナでの
惨劇の中、憲法改正だけはどんな手を使ってももぎ取ろうとしている
わけです。
それが上記のようなことなのです。
もちろん、国民の命ほど大事な憲法を個人的な悲願や褒美として
焦って改正させてよいはずがないのは言うまでもありません。
まして、不正やもみ消しを繰り返す犯罪者まがいの人にそれを
託すなど正気の沙汰ではありません。

皆さん、本当にしっかりしなければいけないです!
騙されて踊らされている場合ではありません!


「救急医療は崩壊の危機にあります」 日本救急医学会と日本臨床救急医学会が「COVID-19」に関わる現状と課題についての共同声明を発表
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=128&from=diary&id=6042501
2 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月11日 16:20
    護憲狂信者の思う壷にはならない日本人の良識(笑)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年04月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

過去の日記

2020年
2019年