ホーム > mixiユーザー(id:67087356) > mixiユーザーの日記一覧 > 町田康さん、友人、

mixiユーザー(id:67087356)

2020年01月24日16:40

20 view

町田康さん、友人、

学生時代。
あれ、最初の2年なんだっけ、
それが終わって、(面白くなかった)、生物学科に入ると、授業は全部、生物学になりました。当時、生物学科は結構人気があったのですが、入れたのです。

で、研究の実習とかしてたら、革ジャンを着た、髪を茶髪にした人がいたんですが、最初なんか、と思ったのですが、仲良くなり、そいつは元々高校球児、甲子園の夢破れ、今度は医学部を目指すも夢破れ、生物学にきたようです。

僕も元々読書好きですが、こいつも文芸一本槍。
元々、理学部には文芸好きが多い。

で、大江健三郎さんがノーベル賞を受賞する前から目をつけていたり、すごいのですが、十二指腸潰瘍手術経験という共通の体質。誰にも分からないダンピング症候群。

色々な話をしました。
朝起きたら父親が亡くなっていて、保険金が○入ったとか。

で、当時、ぼくの大学には、ノーベル医学生理学賞候補に毎年なっていた、
ぼくはよく知らない、pkcというもの、細胞の情報伝達物質みたいなことで、
学部の卒業式の時は、学長になっており、
卒業式で、高校時代の友人と参加。

で、大学院。
僕は、学部でドツボと言われていた、おそろしく厳しい先生。。
の、隣の研究室に行ったのですが、
そこは助教授。
「学生への教育は投資だから、博士号までいってほしい」
と、言われたその足で、
隣のドツボの研究室の教授に、そのまま話したら、
「そうか。○○先生そんな事を。まあいいよ」と言われて入りました。

で、そこから3年、生活全てがラボだったのですが、
先の友人は、そっちの学長になった先生の方向へ行って、たのですが、

学長になった人は、うちの先生を、忌み嫌ってたんですね。

なんていうのかな。
ぼくも、pkcなんて興味ない、
うちの先生は、大腸菌ゲノムプロジェクト、JAICA(なんか東南アジアの)、
に関わっており、

pkcはタンパク質のネットワークなので、
dna、rnaに興味があるか、タンパク質、酵素に興味があるか、

どちらの方が、「可能性があるのか」
という感じだったと思います。

僕はほとんど病気になりつつ、修士論文を書いて、
3/31まで実験を続けて、会社に移りました。

ダンピングの友人は、そこから研究者人生、日本を転々、
一度、千葉県柏市に住んでいる時、
車で遊びに行きましたが、
喫茶店で、ホットコーヒーを前に、

タバコも吸わず、

まだあります。
当時、欧州のパスツール研究所かなんかで業績をあげて、先端的な大学院の教授か、助教授になった先生の、弟さんが、うちの先生が見てました、

が、そのおそろしくすごい先生は、突然自死したのです。
奥さんもいるのに、

で、ぼくものちに自死しかけるんですが、
柏氏で友人に話すと、「おまえはだめだ、」みたいな話、
で、その友人は、死因は分かりませんが、
享年38で他界。

その友人とトリオになっていた人物は、
一度、情報システム監査かの会社に入ったのですが、農業研究に転向、

今でも農業を研究、

-----

で、東京時代、東大のラボにいた柏市の友人、町田康さんが好きだったんですよ、
ぼくは筋肉少女帯の先輩という形で、INUというバンドを知ってましたし、上野のhmvにあったので、メールで教えたらすぐ買ってました。

で、五反野の1rで、飲みながら聞いてましたら、
友人、洗面台で吐いてましたね。

で、嫌だなぁ、と思いました。

当時からぼくは、ご飯を用意してから、飲んでました。

町田康さん、の新しい本を買ったのですが、しらふで生きるとか、
なんかな、そもそも、飲み過ぎですよ。

ぼくはね、そんな飲めませんからね。

焼酎飲んでばかり、食事しない、運動しないで、父は60ですから、


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年01月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最近の日記

もっと見る

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年