mixiユーザー(id:67049684)

2020年07月26日23:48

76 view

トンネルのお話

不思議な事って世の中には沢山ありますよね。

自分も実際にこれまで見た事は1、2回あるかどうか位なのですが

これから話すのは、知人のKさんから2年前に聴かせてもらった話で、

これまで全くした事がないあるトンネルのお話なんですね


これは知人のKさんが今から17年前に体験した話で、


Kさんは九州地方の宮崎県に住んでいて、

大学時代に大学内で噂になっていたあるトンネルに

季節はまだ4月中旬頃だったのですが、肝試しに行ってみようと思いました


ただ…Kさんはそういう怖い話やら恐怖系が好きですが、かなりの臆病なので

友人のN君とT実さんを

「お願い!来てくれない?」

と何とか説得して誘い、一緒に行く事になりました


ただ…この友人2人は、

実はかなりのそういった類の感が強いと言うか、

まぁ…はっきり日常的に見えてしまうらしく、

Kさんからすれば何がそこにいるのか?

知る為にはうってつけの2人だったわけで……


2日後の午後6時頃

土曜日で大学が休みなので、

Kさんが白い自家用車を運転して、友人2人のいる集合場所に迎えに行き、

T実さんが助手席、N君を後部座席に乗せて、その噂のトンネルに向かいました


場所ははっきり言ってしまうと、

九州の宮崎県の佐土原と国富という地域の二箇所のどちらかが噂のトンネルらしいのですが……

これ読んでくれてる方の中にはこのトンネルの噂をもしかしたら聴いた事ある方もいらっしゃるかもしれませんね……


Kさん達は、佐土原の方が近いので佐土原のトンネルに向かったそうで、

街中を過ぎ、畑やらを過ぎ…5時間程走ると山道の手前辺りまで来ました


「確かこの辺に施設あってその周辺にトンネルあるんだよな」


KさんがT実さんと話しながら車を走らせていると、

喉が乾いて来たので、何気なくふと左手を見ると

自販機が見えたので、車を停める


Kさん「飲み物買ってくるわ」


と言って、車を出ようとした瞬間


N君「今はやめとけよ」


T実「そうそう、今はやめたほうがいい」


と2人が言ってきたので、


Kさん「何で?」


T実「多分あの人憑いてきちゃうから」


Kさん「は!?……誰かいるの?」


ぼやけてはっきりとは見えないのですが、

友人2人には、180儖未旅いシルエットだけの人が

自販機の前に立ってこちらを見ているのが見えていて、

結構な圧と言うか、近付けない何かを感じるので

この場を早く離れた方が良いと思うのだそうです


Kさんは「何だよそれ」と思いながら

慌ててアクセルを踏み込み、先を急ぎました


しばらくすると右側の林の中に白色の建物が見えて来て


「多分この辺だ」


と思った時、

目の前にトンネルが見えてきて


Kさん「あれだ」


時刻はもう午前1時17分

辺りは深い闇のように真っ暗で人の気配は全くない

トンネルの手前に到着し、車から降りて

Kさんは携帯電話を取り出して写真を入り口から撮り始めました


入り口の天井には黒い手形が沢山付いていて

Kさん「何だよこれ……」


ビビりながらも友人2人と中に進んで行くと

N君「俺は入り口にいるから2人で奥まで行ってきて」

と言ったので、

Kさんが「何で?」と聞くと


N君「変な圧みたいなバリアみたいなのを破らないと入れないんだよ」

Kさん「は?何言ってんの?」

T実「私は真ん中までなら大丈夫」

N君「ヤバかったら助けに行くから」


内心2人も実はビビってんだなとKさんは思い、

T実さんと真ん中辺りまで進んで行きました


真ん中辺りまで来た時、T実さんが


「うん……うん……すみません」


と突然前に向かって独り言を言い始めたので


Kさんが「何言ってんの?」と聞くと


T実「あの女の人が話しかけて来たから話してる」


Kさんの額から汗が大量に出て来る

自分には全く見えないけど、誰か目の前にいるんだ?



しばらくして

T実「その噂を早く確かめて早く帰ろう」

と言って振り返り、入り口に向かって歩き出しました

Kさんも慌てて振り返り入り口に向かって走り出しました


と、その時Kさんが振り返る瞬間に

Kさんの右眼の視界の中に、

脚のスネから下だけの白い脚が一瞬映ったので、

バッと再び振り返ると

何も無い


すると、N君が小走りでこちらに向かって来て


N君「ほら早く出よう」


慌てて入り口まで戻り、
Kさん達は車に乗りエンジンをかける


時刻は午前2時42分


その噂というのが、


白い車でトンネルの真ん中まで来て


エンジンを止め、ライトを消す


クラクションを3回鳴らす


すると……


コツコツコツコツ


とハイヒールを履いた女性が走って来るのが見える


という噂で、


実際にKさんは白い車で来ているので


そのままトンネルに入り、


真ん中まで来てエンジンを止め


ライトを消す


と、その時


N君「暑いから全部の窓開けようよ」


とビックリするような事を言って来たので


Kさん「いやいやいや!それはダメだって!もし入って来られたりしたら怖いじゃん!俺ら触られ放題になるよ」


「さっき俺が自販機で買おうとしたの止めたんだからお前も暑いの我慢しろよ」


と言ってN君を何とか止めました


確かにだんだん異常に車内が暑くなって来るそうなんですね


そしていよいよクラクションを鳴らす


1回目

「ファン」

何も起こらない


2回目

「ファン」


最後の3回目


「ファン」


Kさん「何か…見える?」


友人2人は黙ってる……


辺りはシーンと静まり、風の音だけが微かに聞こえる


すると、突然


T実「早く出よう」


と言ってきたので、

Kさんは慌ててエンジンとライトを付けてアクセルを踏み込み

車を走らせました


トンネルを抜けてしばらく走る


車内は無言


すると目の前に駐車場が見えてきたので、

駐車場で車を停める


Kさんが友人2人に何か見えたか聞こえたのかを聞いてみると…


クラクションを鳴らした後

T実さんにはトンネルの出口にさっきの女性が見えた

さっきよりちょっと恐さを感じたので、Kさんに早く出ようと提案

Kさんがエンジンをかけ、ライトを付けた瞬間


その女性がビタッ!


と、一瞬にしてKさんの目の前の窓に笑いながら張り付いていた


そしてT実さんの方を見てだんだんと消えていった


との事


T実「めちゃくちゃ恐かった…もう絶対行かない」


と言うと


N君「俺もその女性見えてたんだけど、実はもう一つ黙ってた事があってさ…」


「トンネル最初着いた時、林の奥から沢山の猫の鳴き声が聞こえて…そのすぐ後に赤ちゃんの笑い声が聞こえたんだよね…」


「何も見えないんだけど、何かめちゃくちゃ鳥肌立って来たからバリア打ち破ってお前を迎えに来たんだよ」


とKさんに話したそうです……。


で、最初トンネルに着いた時にKさんが見た

トンネルの入り口の天井に付いている複数の手形?……


あれは、その女性がトンネルを訪れる方達を見に

天井を這ってくる時に付いてしまう手形だと

友人2人は言っていたそうです………


このトンネルは通称



「コツコツトンネル」


と呼ばれているそうです……



長々と読んでいただきありがとうございます……。


フォト


■ズバリ質問!「幽霊」見たことありますか?「YES」と答えた人の割合は…
(TOKYO FM + - 07月26日 19:20)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=257&from=diary&id=6171628
3 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月14日 13:52
    こっわーーー!!(TДT)

    最後写真、トンネルの写真かと思って、
    ビクビクした(笑)



    てか、想像しながら読んだら、めっちゃ怖い!!
    肝試しとは言え、よくそんな時間に行きましたね!!


    トイレ行きたいけど、怖くて行けない。。(TДT)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月14日 23:17
    > mixiユーザー すみませんお願い最後のは本編と全く関係ないただの居眠り写真ですwあせあせ
    (和ませるつもりがムリありますねあせあせ(飛び散る汗)

    そうですよね表情(あせり)昔USOって番組で噂を確かめに嵐もこのトンネルに来てたみたいですし…とんでもない場所ですよねあせあせ(飛び散る汗)

    ちなみにTとNには更に色々あったみたいなので近いうちにまたお知らせします…メール
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月15日 13:54
    > mixiユーザー はーい。(*´∀`*)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年07月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最近の日記

もっと見る

過去の日記

2020年
2019年