mixiユーザー(id:67030402)

2020年06月21日09:59

39 view

|『[聖書]より,狄世聾世錣譴拭じあれ,と.という爛董璽次鼻戞

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
|令和2年6月21日『[聖書]「神は言われた・光あれと」という爛董璽次鼻ko-atago
Witten by, Hamada-Toshihiro 「理学士」|(56歳)|(C)|
◇:「聖書」を開いてみますと見出すことが出来ます次の「フレーズ」⇒「神は言われた」,「光あれ」,:以下には上記の爛侫譟璽此匹髻屮董璽次廚噺なして以下に説明させて頂きます.
◇:上記の「テーゼ」に関しましては「量子力学」の概念より、
  E2−E1=E=hν=光子 
という表記式によって、(電子等が)エネルギー準位を1個分落ちる時に「光子」が1つ(量子力学的な意味において)外界へ「放出」される事象が発生することが知られています.
◇:このように(量子力学)のテキストを「開く」行為によって「上記のテーゼ」は、無事に説明が付く様に考えられます.
◇:[add]:あとは、アバウトになりますが、例えば上記の説明を犲蠅かり”として、その後の「接続・行為」的に考えますと、例えば、
   ∫(光子)de=物質δ,
 ∴ 「物質δ」に関して「3Dプリンタの情報化」&「3D的演算行為」:を施すと、
 ∴ 「Then here appears some 3D物質” phenomena.」
 あとは、ホントに、今度は「意識」もしくは「思考的要素」=「think(粒子)」と考えて、光子(think)という形状として現れる可能性を類推致しまして、ここで、「光子の生成・消滅演算子」を拡張して考えますと、
  E5D=∫εhν(think)dε=∫ε光子(think)dε ―――――
 ちなみに、上記式は「5次元要素(意識・思考)を内在する方程式」と仮定する方程式です.
〔参考文献〕:中嶋貞雄:(物理入門コ−ス)量子力学機Ν供Т簀判馘后1985年.
      :「聖書」:日本聖書協会:1988年. 

|「Thank you very much.」|||||






















4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年06月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930