mixiユーザー(id:67030402)

2020年06月20日22:42

33 view

|『人間が理解出来得る最大次元に関しての記述』|:

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
|令和2年6月20日『人間が理解出来る最大次元に関して』:kochi-atago
   Written by, Hamada-Toshihiro  [理学士]|(56歳)|(C)|
◇:私も、基本は「ニュートン力学」より「エネルギー保存則」を準えるならば、
   U=E+K −−−−−
 従って、例えば
   1+2=3, (など),   ∴ 3=3,
  ∴(1.5)+(1.5)=3,  ∴ 1・e+1・e=2・(1.5),
  ∴ 1・e+1・e=2・e,   ∴ 1+1=2,とは、成り得る事は分かる.
◇:しかし、ここで、この「テーゼ」を考えている私という「主体」は「人間」であって、尚且つ、同じ「類族」の「人間」が犢佑┰个靴拭鼻崢狂考論」に猩正鬚魎鵑擦襦匹覆蕕弌◆嵜祐屐廚砲箸辰突解出来得る(最大次元)は「26次元」という、最大限の倏り”が存在する。
・すなわち、「人間」である限りは、この「森羅万象」(自然界も宇宙も含めても)の全てに関して「人間」が倏聴して表現し得る”最大次元は、やはり「26次元」までをしかが(人間である限りは)理解出来得る最大次元の「limited」であるはずでしょう。
◇:これは21世紀における(人間の)「数理・物理学」における「真理」の様に伺っております。
|「Thank you very much.」||| ウインク|||





























2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年06月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930