mixiユーザー(id:67030402)

2020年06月16日10:45

45 view

|『(例えば)狄澄匹覆訛減澆寮質・要素に対する考察について』:

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
|[テーゼ]:「神」は感性の形式である時間と空間の中には位置付けられませんから「理性」がいくら推論を拡張しても客観的な認識とはならないので人々の間で合意に至ることはありません。
|[ans]:そうですね〜.レスと致しましては「神の領域・性質」とでも呼ぶ事が出来ます様な「事象」に関して、それを描こうと「企図」する場合においては「4次元時空間」内の「性質」のみでは「情報・データ不足」という事態に陥るという事なのでしょう。すなわち、「神」的なる所在の「本質的」な性質を描写しようと「企図」する場合では、もっと「高次元」な領域の「情報」を必要とするという1つの「帰結」が推測され得るという事な訳でしょう!「It may be so that.」|||||



















5 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年06月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930