mixiユーザー(id:67030402)

2020年06月11日16:14

53 view

|(旧約・聖書)に準えた『5D方程式』はあり得るのか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
||確かに「聖書」を開いてみますとありましたね。そして(途中まで)記述しかけたのですが、「神は言われた」「光あれ」.
|この「テーゼ」に関しましては「量子力学」の概念より、
  E2ーE1=E=hν=光子 
という表記式によって、(電子等が)エネルギー順位を1つ分落ちる時に「光子」が1つ(量子力学的な意味において)外界へ「放出」されるのです!
|このようにして(量子力学)のテキストを「開く」行為によって「上記のテーゼ」は、無事に説明が付く様に考えられます!

|[add]:後は、(アバウトになりますが):
|例えば上記の「説明」を犲蠅かり”として、その後の「接続・行為」的に考えますと、例えば、
   ∫(光子)de=物質δ.
 ∴ 「物質δ」に関して「3Dプリンタの情報化」&「3D的演算行為」:を施すと、
  |「Then here appears some 3D物質・phenominan.」
 |後は、ホントに、今度は「意識」もしくは「思考的要素」=「think」(粒子)と考えて、
 光子(think)という形状として現れる可能性を類推致しまして、ここで、「光子の生成・消滅演算子」を拡張して考えますと、
  E(5D)=∫εhν(think)dε=∫ε光子(think)dε −−−−
・ちなみに、上記式は「5次元(意識・思考)を内在する方程式」と仮定する方程式です!
|「Thank you very much.」||| ウインク||||























2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年06月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930