ホーム > mixiユーザー(id:66970612) > mixiユーザーの日記一覧 > 台風の奇跡

mixiユーザー(id:66970612)

2019年10月19日16:55

45 view

台風の奇跡

台風19号が予想以上に被害が出ていますね。
私は十年くらい前からひょんな事で出会った
地域猫との交流があって週に一度だけ会いに
行ってご飯をあげているんですね。そこは
今回の台風被害を受けかけた河川沿いにあるんです。

そこは市が補助金を出してくれるので、野良猫は
去勢、避妊をして地域で面倒を見るみたいな事が
正式に認められた場所なんです。

今、飼っている鼓太郎もここに捨てられていた子でした。

しかし、今回の台風19号の上陸前に報道で
川の水が氾濫危険にあって、午後5時に上流の
ダムから緊急放流をする為に、その子たちの
いる下流域は甚大な水害を受けるかも知れなくなると報道され、これはさすがにもうダメかも知れないと初めて死の別れを意識した覚悟を決めざる負えませんでした。


助けに行くにせよ、既に風が暴風域に入って外は危険な状態でしたし、何より水辺はあっという間に水位が上昇したりするから、迂闊に近づく事も危険でしたから、それはもうただ、ただ無事を願うばかりだった訳です。

私は今は特定の教会ですとか、そのような集まりとは全く関わりは持っていないのですが、十代の頃に洗礼を受けてクリスチャンとして生きてきました。
なので、私は日常的に自分の問題や悩み、または諸々の事などは、神に祈ると言う事が当たり前の日課となっているんですね。

神に祈ると、祈りは思いもかけない形で必ず聞かれます。そう、必ず聞かれるようになるんですね。そう言う経験を自分はこれまでも何度も経験してきました。

そうすると、自分が絶対絶命のような八方塞がりの状態であったとしても、不思議な形で助けが来たりして、本当にそう言う経験がいくつもあるわけです。

なので、今回も結局は自分の力では何も出来ず
私はただただ彼らの無事を祈るしかありませんでした。

ここまで多くの祈りが聞かれたと言いましたが、
しかし、それでも人って窮地に追い込まれたり、
本当に八方塞がりになり、全てが不利で絶望的になってしまうと、神を疑うと言う思いが次々に出てきてしまうものなんです。

今回も上流のダムが放水すれば、下流域は壊滅的になるとニュースでも大騒ぎでしたから、いくら
なんでも今回ばかりは・・と疑いどころか
既にダメであろうと言うような落胆となり、
これまでの猫たちとの思い出に浸りながら、
自分の無力さやらを思い浮かべては悲しく
やりきれない思いで一杯になってしまいました。

しかし予定の5時になると、一報が入り
上流ダムからの放水はもうしばらく様子を見る為に時間を延期するとのニュースがあり、後は
台風の動向次第に全てが委ねられることと
なりました。

そして、私のいる神奈川にも大雨暴風が
やって来て少し収まり始めた矢先に、再び
ニュースが入り、延期していたダムからの放水が
始まりましたと聞き、いよいよダメかと
落胆することになってしまいました。

しかし、1時間経っても、2時間経っても
下流域が水害に見舞われたなどの情報が
入る事がなく、ニュースを待つよりもとネットで現地の人たちのツイートなどを探していくうちに、なんと奇跡的に雨が止んだ事により、放水したとしても大した量にはならず、水害の危険もないと言う情報が飛び込んできたんですね。

現地の人たちからしても、あれ程止む気配もなく降っていた雨が嘘のように突然止んでしまった。
これは奇跡だと!

皆、今回ばかりは諦めていたのに、これは信じられない!奇跡だと。

後もう一時間振り続けば被害は免れなかったのに
これは奇跡だと。

こうしてまたもや我が祈りはこのような形で
聞き届けられたわけです。

その二日後に無事に再会を果たす事が出来て
今回のことはとても印象深く記憶に残る
出来事となりました。

実はこの台風関連だけではなく、実は
先月から父に脳腫瘍が見つかり、また同時に
30万人に一人と言う脳の難病が見つかって
今月には非常に難しい手術が控えていました。
手術次第では最悪、後遺症が残って寝たきり
になるかも知れないと言う非常に
難しい病を抱えていたのですが、
これらも全て神によって、最善の必要が
備えられ、全てが順調に解決することに
なりました。

この話はまた機会があればその時にでも
書きたいと思います。

今回の台風は一歩間違えば、我が身と言う
程で、今のような巨大な台風が来るように
なると言うのは、何年か前からもしきりに
言われてきましたから、今後もこのような
台風や自然災害はきっと避けては通る
事が出来ないものなのかも知れないですね。

今回はそんな中で起こった奇跡について
書かせて頂きました。
9 10

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月19日 18:10
    > mixiユーザー ノリさんの導き手となられた先生も祈りについてはそのようにお話ししていたんだね。自分も本当にそう思うよ。本当に窮地に立たされてしまうと悪い状況しか見えなくなっちゃうから、疑いばかりが出ちゃうよね。聖書でも弟子が疑う場面があるけど、あれは人間の本質そのものなんだと思う。とても可愛がっていた猫達で、大事な友人達だから神様もそのことを良く分かってくれているんだと思うよ。今回は本当に奇跡に感動してしまったよ!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月19日 19:12
    > mixiユーザー ありがとうございます!先月から今月にかけてはなんだかんだでバタバタしていたので、ようやく平穏な日々を取り戻せそうです。
    医者や病院など奇跡的に色々な事がスムーズに進んでくれたので、あわやと言う事態からも免れることが出来ました!早く退院してまた普通の暮らしに戻りたいですね!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月19日 19:16
    手術が無事に終わって良かったですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月19日 20:10
    > mixiユーザー ありがとうございます!
    もうすぐ退院出来そうなので早く退院してまた元気になって欲しいですね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月19日 20:59
    色々とご心労があったようですね、お疲れ様でした。
    鼓太郎さんの周りの方への優しさに心をうたれました。
    お父様もご無事とのことで何よりです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月19日 21:20
    > mixiユーザー ありがとうございます!ここひと月ぐらいは、精神的にも落ち着けないような出来事が他にも多く重なってしまっていたのですが、ここへ来てようやくひと段落することが出来ました。
    父が退院出来たら少し自分の時間ややりたいことをしてみたいと思います!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月19日 22:49
    祈りの言葉を教えて><こっちは雪国だから寒くて食べ物がなくて地域猫活動もしてなくて絶望的なの。冬を越せない子が沢山いてね。私も彼らのために祈りたい。できることなら物置に避難させたいから捕獲したいんだけど、人馴れしてなくて。私にも祈る権利ある?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月20日 07:19
    > mixiユーザー 祈りは原則、神との和解を受け入れた人のみが許される事なんです。人間は生まれながらに原罪を持っていますから、どのような人も神の呪いの下に置かれてしまっているんですね。しかし神は人をそのような状態に置かれる事を望まなかった為に、人の子としてキリストを世に誕生させ、彼が十字架につけられ処刑されて、三日目に蘇られたことにより、それを信じる人のみが、その全ての罪が許されるると同時に永遠の生命と神との和解を許される特権をお与えになられたんです。だから、まずはこのキリストの死と復活が自分自身の為であり、またキリストがまことの神であると言うことを心から信じると言うこと。これが祈りが聞かれるための最低条件になるんです。だから、祈りはキリストを信じるなら誰にでも権利はあると思います!
    神を信じればそれで良いのです!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月20日 09:09
    私も小学生の時教会の日曜学校に通ってて、クリスマス・イブに白のブラウスに黒のスカートを履いてキャンドル持って歌ってたの(⌒_⌒)でも信じなくなったのよ。あまりにも辛いことが続いて。だけど、鼓太郎さんの日記は信じる。ねこが助かったから
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月20日 11:54
    > mixiユーザー たまさんも教会に通われていらした事があったのですね。確かに辛い事だらけでは神も何もあるものかと思ってしまいますよね。私もかつてそのように思った事が何度もありました。でも、試練や悩み、人生のあらゆる問題は神ご自身が起こすものであって、何のためにそんな酷い事をするのか?と言うならば、それらの問題を通して人が神を呼び求めて、悔い改めて自分のところへ帰って来て欲しいと言う明確な目的があるからなんです。なので、試練や悩みは人にとっては宜しくないものなのかも知れませんが、それらはその人が神から愛されている確かな証拠となるものであり、それらの問題を通して、その人を救いたいと言う神からの呼びかけの一つになるんです。もちろん試練だけではなく、
    たまさんが身近な野良猫を救いたいと言う願いを持つのも神からの呼びかけであり、神様は日常のあらゆる事を通して、その人の事を呼びかけておられるのだと思います。だから、その人がその事実をただ感謝して受け取り、日々を神と共に歩むなら、その人の祈りはあらゆる形で聞かれるようになると思います。たまさんの事もお祈りしていますね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年10月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年