mixiユーザー(id:66952172)

2020年09月29日23:21

19 view

自分探しって何を探しているのかな?

昔、めちゃくちゃ病んでいた時に養老孟司先生の話を聞いた。

妙に納得感があるから、聞き入っていたんだけど、そこに自分探しという言葉が出てきた。

どんな場面かと言うと、校長先生が新米の教師になんで教師になった?と聞いたら、五人中三人が自分探しと言ったらしいんだ。


その時の私、ポカーン。


確かにどっかの本で自分探しって書いてあったように思える。

なんだ、それ?と思ってた。


でも、今なら、分かる気がする。


なくしたものを見つけに来たんじゃないか?って。


なくしたから、見つかる。


でも、元々ないものを探そうとしても、ない。


だから、何かを失ったんだなと思った。


じゃあ、自分がなくしたものってなんだろう?って考えると、どんどん分からなくなる。


なんで、過去の失った自分が見つかるんだろう?
学校にあるものなの?
それってさ、他者との関係性の話なんじゃないか?って思う。

生徒だった自分がなくしたものを、先生になってから見つかるの?

子供だった自分がなくしたものを、大人になったら見つけられるの?


どうも不自然に思えてならない。


だって、幼かったとか生まれて間もないとかあるけど、どんどん年数経てば新しくなっていくはずなのに、なんで、老いるんだろう?


明らかに日付は一つ進んでいる。
どんどん新しく更新されていくのに、人の体は、どんどん成長し、老いていく。

いつだって進化系はご老人なんだよな。


白髪になる。自分探しができるの?その体で。
その状況で。見つけたらどうなるの?
先生が先生でなくなるの?


と考えると、分からなくなる。


子供の頃、友達と遊んでいて楽しかった。

あの気持ちがまた再燃するの?

んな訳ないよね?


逆上がりができた日の喜びをもう一度味わえるの?

忘れていたら、そりゃあ、できたら、嬉しいけど、やっぱり元には戻らない。



進むしかできない時の中で失われた時は、どう足掻いたって、元には戻らない。

だが、考えることはできる。


大人が高校生になることも可能だけど、同じ高校生たちと友達になれるのか?と考えると、微妙なんだよ。


顔かたち、経験、思考、まるきり違う人たちが仲良くすることは可能でも、高校生や中学生のように振る舞っても、やはり、大人は大人なんだと思う。


自分探しと口実作って、言い訳ばかり考えるんじゃなくて、これからどうしていきたいか考える必要があるんだと思うんだ。

グズグズしてられるほど、時は待ってちゃくれないからね。


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年09月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

最近の日記

もっと見る