mixiユーザー(id:66952172)

2020年05月30日10:21

17 view

聞こえてくる声

昨日からちょっと聞こえてくる声があるので、それを書き出したいと思います。

読んでもらえたら、幸いです。


さて、どんな声か。

特攻隊員の声です。

死にたくないよ。生きていたいよ。

怒られたくないよ。殴られたくないよ。

なんで、国のために死ななきゃいけないの?

なんで生きて戻ったらいけないの?

誰か、助けて


の声がずっと聞こえてきて、そして、もっと言うと、彼らの気持ちが、うわっと押し寄せてくる感覚に襲われる。


死ぬときの痛み、焼けていく体、仲間の悲痛な叫び


そういう声が聞こえてくるんです。


私が彼らにしてあげられることと言えば、その御霊をおもうことしかできない。

痛かったんだね。しんどかったんだね。辛かったんだね。悲しかったんだね。

分かったよ。分かったよ。うん。

って言ってあげられることしかできない。

自分自身がもし同じ立場になったらと思うと、心が張り裂けそうになる。


生きていたい。仲間にも生きていてほしい。


帰りたい。あの生まれた家に帰りたい。


そんな気持ちでいっぱいになる。


そして、今度は、もう二度とそんなことが起こらないように、社会が、良くなっていってほしいって思う。


そんなことばかり、考えてしまう。


死んでいった仲間のこと、死ねと上官から言われたあの悲しみ、苦しみ、痛み


虐げられたこと、生きていてもどうしようもない焦燥感

英霊たちと呼ばれた人たちの本当の思い


そういうものが、どんどん、濃くなっていく。


息苦しい、言葉も出ない、声も出ない

その声を思いをどうしたら、社会に出せるのかなあって思う。


みんなに知ってもらわないといけない。


こんなことがあってなって。戦争の悲惨さを思い出すのは、なぜだろう。


知らないのに、知っているような気になる。


本当に死んでいった人がいたんだよな。

本当に痛かったんだよな。


そんなことを考えると、もうどうしようもなく、悲しくて、仕方がない。


仕方がないんだ。
1 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月30日 10:37
    苦しい悲しい思いを拾ってあげることはないよ。理解してあげればいい。
    「桜花」の特攻隊員が全員「おかあさん!」と叫んで、飛び込んでいったように。
    その気持ちだけを理解してあげればいいんだよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月30日 10:42
    > mixiユーザー 理解ですか。なんか込み上げてくるんですよね。なんとかしないといけないって思って、どうにも頭から離れない。なんだか、まるで、疑似体験しているような感覚に襲われるんです。それが辛くてしょうがない。ないのに、あるような感覚なんですよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月30日 11:07
    あれですよ。道端にある事故死した地蔵が人に悔しさを呼ぶんです。あれと同じです。
    同じ感情に共鳴してくれる人を探すんです。引き込みたいんです。
    怒りの感情作用と似ています。怒りに引き込みたいんです。関わって欲しいんです。
    巻き込まれてあげないこと。理解だけに留めておくこと。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月30日 11:09
    > mixiユーザー その通りです。本当に、本当に、そんな感情に似ています。理解だけに留めておくこと。心に留めて置きます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月30日 11:16
    怒りをぶつけてくるひとは、たいてい人を巻き込みたい感情が優先されます。
    怒りの矛先はどこだっていいんです。自分のイライラさえ解消できれば。
    そんなときは、「あなたの不愉快に巻き込まれてあげないよ」と自分の気持ちを優先すること。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月30日 11:20
    なんだか、ほっとします。そうおっしゃっていただけて。本当ですね、はい、巻き込まれてあげないよって思いを優先します。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年05月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

最近の日記

もっと見る

過去の日記

2020年
2019年