mixiユーザー(id:66952172)

2020年03月08日04:01

25 view

荒くれものたち

最近、ずっと歴史の本を読んでいて、ハッと気づかされることがある。

それは、自分自身が行動を決定している訳ではないということ。

昨日、面白い話を読んだ。

周りがどれだけ自分を決定づけるか。

それとは、逆に、環境が人を変えるのではないという動画も観た。


さて、私からもし話すとすれば、どちらも同じように起こりうる可能性があるということをここで、お話ししたい。


例えば、もし、明日から、嫌、今からあなたはみんなから英雄扱いされたとしよう。
なんの努力もしてなくて、ただみんなから、お前は最高だ、お前は天才だ、お前には将来有望だと複数人が言ってきたとしよう。
それに感化された周りの人たちが、その人を英雄だと言いふらす。
なんの根拠もないのに。

そして、言われるんだ。
数日後、お前のどこが、最高なんだ?
お前の何が天才なんだ?
お前の将来がなぜ有望だと言えるんだ?って。
がっかりだよ、お前には。
期待していたのに。
嘘つき。
しまいには、なんで生きているの?と責めるばかりで、孤立させられる。

あんな奴の言うことは聞かないでおこう。
みんなで無視しようぜ。
取扱いに困るから、追い出そうぜ。


そして、追い出された人たちは、さまよう。

居場所がなくて、どこに行けば良いのかも分からなくて、追い詰められて、自殺する人も出てくる。

そして、行方知れずになる。


逆に、そんな中、諦めないで努力する人もいる。もし、成功したら良いが、そんな人は一握り。死にそうになりながら、絶望し、何度も何度も頑張るが、頑張っている途中で病気になるかもしれない。痛みに悶え、苦しみ、のたうちまわり、絶望し、祟り神になる。

扱いに困り、また居場所がなくなる。

本当に叶う見込みがないから、希望なんだろ。
それをなんとかしようとするから、小さな一縷の望みが叶う可能性が生まれる。
でも、どうあがいたってダメなときはあるもので、本人の意思とは関係なく、体が病み、その後に精神も病む。

嫌気がさし、酒におぼれ、くだをまく。

そして、同じ人たちを探す。

そう、荒くれものを。

そこには、秩序も思いやりもない。
ただ欲望があるだけ。
したいようにするから、油断したら、奪うだけ奪って、殺される。
使い捨て。人の中に尊厳なんてない。自分の思うようにしたい。自分の思うようになってほしい。そうならない場合は、殺すか排除するか、無視をする。
ぶっ飛ばすという方法もあるが、いつ誰が襲って来るか分からないという危険性が潜んでいる。

だから、抹殺しようとする。

それがつまり、戦争を引き起こす原因になる。


そして、跡形もなく消し去る。

それがつまり、清潔願望。

人なんかそもそも汚いに決まっているのに、なぜか、清廉潔白を主張する。
汚いものから生まれているんだ。
自分の中にあるときは良くて、それが、外に出た瞬間、汚いものに変わる。

気付いていますか?

自分の口の中にある唾は汚くないのに、それを出した瞬間、汚いになる。

ある場所が違うだけで、評価が変わる。

日本にいたら、人を殺したら、殺人事件として取り扱われることも殺人事件が横行している場所に行けば、そんなの当たり前でしょ。自分の身は自分で守らなきゃと言われるのがオチ。

言うなれば、日本にいたら助かるのに、砂漠に行けば助からないのと同じ。

そこには病院もない。助けてくれる人もいない。

強盗団に囲まれたら?
もっと言うと、原爆を持っている国に囲まれたら?

みんなは銃を持っているのに、自分だけ無防備。
殺されるだろ。
その人たちがあいつ、弱いんだってなあ。
の一言で、虐めが始まる。

殺し合いが始まる。


そんな中、子供を作ろうなんて、本当、自分の命を代償にしなければ、できないんだ。

もし、一生懸命育てて、その子供が人殺しになったら?
もし、その子供が自分を恨んで、殺そうとしてきたら?
その償いを親の自分がしなければならないとするならば、誰も子供なんて産まないし、育てない。
さらに言えば、優しい子に育ったとして、でも、その優しい子が病気か何かで死んでしまったら?
ほかの誰かによって殺されでもしたら、親の悲しみは、どこに預ければ良いんだ。

弱いものが自然淘汰される世の中になってきている。


目の見えない人、口のきけない人、手足がない人、精神障がい者、耳の聞こえない人、ホームレスや知的障がい者、もっと言えば、原爆被害にあって今もなお苦しんでいる人たちが確かにいるんだ。

けしからんって怒ったって仕方ない。

そこにいるんだから。

優しいってことにも代償がいる。
覚悟がいるんだ。
だって、自分がもし病気になって、動けずにいるところ、それに気づかない誰かが、もっとほしいと言ってきたら?
しんどいときに、しんどいと言えない誰かが、確かにこの世の中にいる。
人にボコボコにされ、そして、いなくなる。
一生懸命に生きることが正しいとは思わんが、殺されるか殺すかの瀬戸際で、甘いことなんか言っていられないくらい世の中は、病んでいる。

人が人を信じられないくらい、荒れるに荒れている。
だから、人々は、英雄に憧れるんだ。
誰かがやってくれる何かに期待する。

でも、実際、やってみろ。
その能力がなくなった瞬間、ゴミ扱いにされるから。

行くところに行けば、そういう人たちは、変わり者、異端児って呼ばれるから。
除外される対象になる。

生きられなくなる。

そういう意味では、荒くれものになる要素があるんだろうな。

零れた人たち。
生きづらい。











1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年03月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

最近の日記

もっと見る

過去の日記