ホーム > mixiユーザー(id:66917652) > mixiユーザーの日記一覧 > 記憶の難儀さ

mixiユーザー(id:66917652)

2019年07月16日18:47

42 view

記憶の難儀さ

わたしは比較的嫌なことはすぐ忘れるタイプですが
残ってしまうこともあります。

忘れたいことを忘れたいと思うことで
想起され続け、嫌なことのまま長期で残ってしまう。
手放すことの重要さを知りました。
嫌なことのまま残すのは癪なので
いっそのこと、忘れたいと思わず
向き合う手法に変えました。
まあ、これは賭けですが。
やり抜けば、それもまたよし。
わたしはわたしを信用しているので
悪い結果にはならないと思っています。
それが、誰にとってかもしくは何にとってかは
神のみぞ知る。

向き合う手法に切り替えてからは、
毎日が平穏です。
わたしは器用ではないから、これで良いんですね。

くるしみを手放すことと、
ゆるすことはよく似ている。

少なくとも、わたしにとっては。


2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月18日 23:40
    嫌なことに向き合うのは、自分自身の苦手な部分や、弱さに向き合うことでもあるのではなかろうか。
    要点としては、克服だけを唯一の成果と考えずに、手に負えなければ飼い慣らすということもありと思うことではなかろうか。
    苦手な自分、弱い自分も赦して受容するという選択肢があっても絶対によいのではと、思います。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月19日 08:51
    > mixiユーザー
    受容はとても大事ですね。
    向き合って仕舞えば案外そんなに大層なことでもなかったとか、発見があります。
    しなやかに克服する、ゆるやかに受容する。
    選択肢は無限にある。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年07月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

最近の日記

もっと見る

過去の日記

2019年