ホーム > mixiユーザー(id:66897943) > mixiユーザーの日記一覧 > 末息子が貧乏大学時代にやっていた副業

mixiユーザー(id:66897943)

2019年10月22日12:27

127 view

末息子が貧乏大学時代にやっていた副業

息子達が大学生だった頃 
学費は勿論のこと一切にかかる費用は親の私達がめんどうみたが
余分な金は与えなかった。

私達に泣きついてくることはなかったが
生活はけっこう苦しかったらしい。

後で聞いた話では
お金がない時にみんなと血を売りに行くバイトなどもしたらしい。
それを聞いたときはとても悲しくなかったが
本人達は人の役に立ついいバイトだったとのたまった。

そしてこれは末の息子のストーリー

彼はある時 eBuyでパラコードを売ることを思いついた。
友達にそんなのやめたほうがいいぞ
絶対売れるはずがないと断言されたらしい。
もし私が聞いていたならば間違いなく猛反対していただろう。

しかし息子はこれは絶対売れると信じて
ガールフレンドからお金を借りてパラコードを仕入れ切り売りを始めたのだった。

初めてからすぐに
彼の携帯は昼夜鳴りっぱなしで息子とガールフレンドは副業に大忙しだったという。

あんな紐がなぜそんなに売れたか不思議だったが
当時はパラコードを使ってブレスレットを作るのが流行って
これに乗っかったのがラッキーだったようだ。

そのお金で彼らはクルーズに行ったり
けっこうリッチな大学生活を送っていたらしいが  
それがたたったのか息子は落第して
人よりももう1年長い大学生活を送ったのだった。

だけどもそのエクストラの学費も自分で支払い
翌年無事に卒業して就職も決まった。

そして当時仕事をなくして職探しをしていた長男がその仕事を引き継いで 
本職につけるまでパラコードを切り売りしていた。

今でも人気があるのだろうかバラコード。
うちの息子達はこれに随分助けられたのである。


 
9 5

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月22日 20:48
    世の中、こんな物がと言われる物が売れるんですね〜 息子さんそのまま起業家になれたかも。。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月22日 20:55
    ミサンガよりも実用性があるので人気なんですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月22日 21:13
    > mixiユーザー サバイバルグッズにも使われたらしいです。色んな色があったけど 1番売れたのは黒色だそうですよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月23日 11:50
    末の息子さんは起業家ですね。本当にアメリカの大学は高くて 寮費、授業料で年間5万ドルですから、卒業してから 親も本人も何年も学費ローン払います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月23日 20:29
    > mixiユーザー 黒も素敵ですね。
    組紐感覚で言うと、網目の模様次第で楽しめますね。
    どんな服装でも、黒が無難ですね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年10月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

過去の日記