mixiユーザー(id:6682448)

2021年04月14日22:20

8 view

4月14日 本日は国立市体育協会事業部正副部長とくにたち総合体育館新旧館長で打ち合わせをしました

 こんにちは、くにたちファミリーフェスティバルの中止をバネに秋のくにたちウオーキングに実施に向けて努力したいと考えている体育協会事業部長の石井伸之です。

 本日は、第六小学校学童見守り会による第六小学校への全校集会出席、その後は見守り会による打ち合わせを行い、午前中は石井伸之後援会の事務仕事、午後からは市役所で議長決裁、様々な事務仕事を行い、午後7時からはくにたち総合体育館で表題の打ち合わせを行いました。

 第六小学校学童は見守り会は、学童の見守り活動を終えた後に、第六小学校へ集まり晴れていれば校庭で全校集会を行う予定です。

 しかし、残念なことに生憎の雨ということから、放送集会へと切り替わり本日出席の学童見守り会メンバーが全員マイクで名前と見守り場所を伝えました。

 その後は各教室を回り、会議室で打ち合わせを行います。

 その中でメンバーの方より「スクールゾーンに入ってくる車に困っているので、ここがスクールゾーンであることを知らせる旗を作って欲しい」との話がありました。

 確かに、第六小学校学区域は甲州街道青柳交差点から北に伸びる通称「千鳥道」が抜け道として有名です。

 校長先生の話では、スクールゾーンに警察官の方に立っていただいたところ、一台もスクールゾーンに入ってこなかったという話もありますので、児童の安全を守るために、スクールゾーンであることを知らせる手法が重要であると感じました。

 こうやって校長先生自らが地域の声を聞き取って、教育委員会に伝えていただけるというのは地域住民として心強く感じました。

 午後7時からはくにたち総合体育館で体育館新旧館長と国立市体育協会事業部正副部長での打ち合わせを行いました。

 新型コロナウイルス感染症が広がる前であれば、今頃は5月5日のくにたちファミリーフェスティバル実施に向け、体育協会事業部長として最後の調整に向けて忙しい日々を過ごしているところです。

 しかし、会場であるくにたち総合体育館が新型コロナウイルス感染症ワクチン接種会場となることや緊急事態宣言下では準備もままならないことから、くにたちファミリーフェスティバルは昨年に続いて中止となっています。

 そこで、体育協会事業部としては半年先の行事であるくにたちウオーキングに向けて準備を進めたいと考えています。

 総合体育館前館長は、国立市地域防災課長や生活環境部長を歴任され、定年退職後はくにたち総合体育館館長として活躍されていました。

 体育館館長として、体育館の利用しやすい環境整備に努力されると共に体育協会との共催行事についても大変な協力をいただきました。

 正直なところ、体育館館長が縁の下の力持ち役を務めていただかなければ、ファミリーフェスティバルやウオーキングを開催することは出来ません。

 長年国立市に貢献されてきた方が退かれるのは非常に寂しいところです。

 新しい館長と共にまずは秋のくにたちウオーキングに向けて準備を進めたいと考えています。



1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年04月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930