mixiユーザー(id:6682448)

2021年01月23日11:32

9 view

1月22日 本日は午前10時よりワクチン接種に関する補正予算審議を行う臨時会に向けた会派代表者会議が行われました

 こんにちは、週末の降雪が心配な石井伸之です。

 本日は午前10時より会派代表者会議が行われました。

 国立市議会における会派代表者会議は議長が座長を務めます。

 出席者は、2名以上議員が所属する会派の代表議員と議長・副議長となっています。

 主な議題としては令和3年第一回臨時会についてです。

 会派代表者会議は永見市長に出席いただき、臨時会の開催を依頼されました。

 臨時会の主な内容として、新型コロナウイルスワクチン接種に向けた事前準備に関する補正予算です。

 新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けて、いよいよ国立市でもワクチン接種に向けた準備が始まります。

 情報によると、医療従事者は2月から、65歳以上の高齢者は3月下旬よりワクチン接種が開始されるそうです。

 その後は、基礎疾患のある方、高齢者介護などの施設に勤められている方、一般の方という順番になっています。

 今後の議会日程としては、1月25日月曜日午後4時より議会運営委員会、1月27日午前10時より臨時会という日程で行うことが確認されました。

 また、臨時会においても三密を避ける為に、補正予算案の審議では議員の入れ替え制度を実施します。

 これは、各会派の質疑順番を事前に抽選で決めることによって、議場に残って質疑の様子を聞く議員と控室に戻る議員を事前に決めておくものです。

 これによって約半数弱の議員が控室で傍聴することとなります。

 臨時会の運営方法についても説明させていただき、全代表議員からの了承を得られました。

 各会派代表者の皆様にご理解いただき、短時間で無事に会派代表者会議を終了することが出来ました。

 今後とも新型コロナウイルスワクチン接種に関する情報が入り次第、ブログで公表させていただきます。
 

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年01月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31