mixiユーザー(id:6682448)

2021年01月19日10:11

24 view

1月18日 本日は各会派と今後の議会運営に関する意見交換を行いました

 こんにちは、緊急事態宣言下における議会運営をどのようにすべきか?頭を悩ませている国立市議会議長の石井伸之です。

 本日は新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言下における議会運営方法について、副議長及び議会事務局長と共にとある会派の方と意見交換を行い、午後には高齢者支援課長と国立市老人クラブ連合会の方よりいただいた市民要望を伝え、夕方からは自民党国立総支部長と都議会議員選挙に関する打ち合わせを行い一日が終わりました。

 国立市議会から絶対にクラスターが発生させないよう、今後の議会運営を検討しています。

 その中で三密を避けるということから、議会や委員会でも同じ場所で審議する人数と時間を減少させるよう工夫が必要です。

 10月に行われた決算特別委員会や議会における一般質問において、約半数の議員が控室で傍聴しています。

 出席説明員と呼ばれる部課長も全員が出席するのではなく、答弁を行う可能性がある方のみ市長の判断で出席していただく形で行っています。

 様々な工夫を行う中でクラスターが発生しないよう、今後とも努力して行きます。

 話は変わりますが、現在国立市では令和3年度認可保育園等の二次募集を受け付けています。

 受付期間は土日祝祭日を除く平日の2月5日までです。

 保育園への入所を希望される方で、一次募集の応募をされていない方は2月5日までの手続きをしていただきますよう、どうぞよろしくお願い致します。





0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年01月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31