mixiユーザー(id:6682448)

2020年12月24日22:25

13 view

12月24日 旧国立駅舎にピアノを設置したことに対して市民の方より感謝の言葉をいただきました

 こんにちは、クリスマスイブは家族で過ごしたいと考えている石井伸之です。

 本日は、東京国立白うめロータリークラブ事務所を通じて市民の方からのご意見をいただきました。

 内容としては、旧国立駅舎にピアノを設置していただき感謝しているというものです。

 ただ「ピアノを市民の方が演奏できる時間が短いのは如何なものか?」というご意見をいただきました。

 早速担当課長に話を聞いてみると、ピアノを使用する時間については様々な議論があったそうです。

 国立市ホームページにはピアノの使用時間について以下のように書かれています。

【利用可能時間帯】

下記の時間帯、ピアノを自由に演奏してお楽しみいただけます。

1.アフタヌーン 正午から午後1時

2.イブニング 午後5時30分から6時30分

(注)演奏時間は1人10分以内

 そもそも、ピアノの利用に関するご意見が東京国立白うめロータリークラブに来たのか?

 この点を考えたところ、ピアノを設置したことに関する件や旧国立駅舎に関するアンケート箱が設置されていないことに気が付きました。

 スーパーなどの店舗でも、様々な場所で利用される方々の声を反映させる仕組みは重要です。

 市民の方々が喜ぶ声を受け止めるツールとしてアンケートを活用すべきです。

 そこで、この点も担当課長に伝えさせていただきました。

 特にピアノを弾いた方々やピアノの音色を楽しみにされている方の声は、今後の国立駅周辺まちづくりにとって貴重な財産になります。

 このピアノを設置する為に、担当職員が大変な努力をされてきたことを知る一人として、そのことをご理解いただければ幸いです。

 私は国立市役所職員が一生懸命国立市の為に努力している姿を、少しでも市民の皆様にご理解をいただくことが重要と考えています。

 その為にも、職員自身が市民の皆様のために頑張っていることをもう少しアピールしても良いのではないでしょうか?

 黒子として頑張ることも重要ですが、正しく評価されその努力が称賛されることによって、更に頑張ろうという気力が湧いてくると思います。

 今後とも国立市民の為に一生懸命努力していただいている国立市職員の活動を、私のブログで紹介して行きますので、今後ともご覧いただければ嬉しく思います。

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年12月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031