mixiユーザー(id:6682448)

2020年11月06日18:01

14 view

11月5日 本日は一般質問3日目を迎えました

 こんにちは、議場における温度管理の難しさを実感している石井伸之です。

 国立市議会では、新型コロナウイルス感染予防対策として、議場の扉と外部に面する窓を開放しています。

 すると、南側に面する控室は暖かいのですが、議場に入るやいなや以外と寒く感じます。

 そこで弱めに暖房をお願いすると、逆に暑くなってしまいました。

 丁度良いという加減の難しさを痛感しています。

 さて、本日は昨日に引き続いて5名の議員が一般質問を行い、夜には選挙の打ち合わせ、消防団第一分団の車両点検という1日でした。

 一般質問の中で、初日本会議で可決した4月28日から来年3月末までに生まれた国立市に住民票のある新生児に対する定額給付金支給に関する質問がありました。

 結論から申し上げますと、特別定額給付金のように何らかの手続きは不要です。

 通常支給している児童手当と共に、その口座へ10万円が振り込まれます。

 新生児が誕生し、お忙しい日々を過ごされている中で、突然10万円が振り込まれ、何事かと思うかもしれません。

 4月28日から来年3月末までに新生児が生まれた家庭の皆様には、心に留め置いていただければ幸いです。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年11月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930