mixiユーザー(id:6682448)

2016年04月27日22:13

259 view

4月24日〜25日 国立市農業委員会OB会「農光会」の一泊二日研修視察に行きました

 こんにちは、国立市農業委員二期目の石井伸之です。

 本日と明日の一泊二日で、農業委員会OB会「農光会」の研修視察に同行しました。

 全ての費用は自己負担の会費から拠出されております。

 初日は午後1時国立市役所を出発した後に、バスで水上へ向かいます。

 バスの中では、農業委員会法が平成27年度に改正され、今年4月1日に施行されたことについて事務局より説明がありました。

 説明の後は、侃々諤々の意見交換がされました。

 普通バスの中は寝るものと相場が決まっていますが、農光会の研修視察は違います。

 答弁する事務局職員が鍛えられているように感じました。

 ひなびた温泉旅館に宿泊した後、翌日は足利学校、館林つつじが丘公園、川越散策を行い国立市へ戻りました。

 足利学校は、小野篁を開祖とする中国学を学ぶ歴史が連綿と連ねられています。

 中でも、論語に力を入れていたそうです。

 井上元議員が初当選の際に、論語の中にある孔子の言葉を引用して『「三十にして世に立ち、四十にして惑わず、五十にして天命を知る」という言葉がございます。私は、これからの人生を国立市民のため、そしてまちのため、国のために働いてまいりたいと思います』と、訴えていたことを思い出しました。

 私自身もようやく「惑わず」の中に入ってきたのかもしれません。

 ただ、それも佐藤市長が誕生したことによるものです。

 落ち着いた市政運営を続けるべく、努力して行きます。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2016年04月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930