mixiユーザー(id:6682448)

2015年02月28日00:10

194 view

2月27日 本日は国立市商工会青年部定例会に出席しました

 こんにちは、国立市商工会青年部を次の定期総会で卒業する石井伸之です。

 本日は一昨日に引き続いてインターン生と共に、石井伸之の市議会通信116号を配布しました。

 花粉症とは無縁の私は、心地よい温かさの春は最高の季節ですが、インターン生は花粉症の為、一緒に歩いてもらうのは申し訳なく思います。

 何とか花粉症を抑える為に、アレルギー体質を改善する方面と花粉症を引き起こす「花粉」という物質を減らすための努力を、以前丸川珠代参議院議員にお願いさせていただきました。

 私が子供の頃には無かった花粉症というアレルギー体質改善に向けて訴えて行きたいと思います。

 さて、本日は泉3丁目から泉2丁目を中心に石井伸之の市議会通信を配布しました。

 歩いて配布していると、自転車のに乗った女性に呼び止められます。

女性「あなた議員の石井さんでしょ、先日チラシ入れてくれてありがとう」

私「こちらこそチラシを見ていただきありがとうございます、何かお困りの点はありますか?」

女性「そこに止まっている車あるでしょ、いつも道路に止まったままで危ないので、何とかならないかしら、ここは小さい子供が多いので、車の陰から飛び出して、はねられないか心配で心配で」

私「分かりました、速やかに連絡します」

女性「助かるわ、お願いね」

 僅か数分のことでしたが、地域の方に覚えていただいていることに身が引き締まると共に、要望事項をいただけるというのは有り難い限りです。

 まずは、国立市役所の交通担当課長へ相談すると、警視庁の連絡先を教えていただき、速やかに連絡しました

 違法駐車でお困りの際も国立市民の方は、立川警察署042-527-0110(代表)へ連絡いただければと思います。

 こういった話をいただくと、議員の仕事で最も大事なのは現場にあると再確認しました。

 もしも、この違法駐車を放置したことによって、不幸な交通事故繋がるかもしれないと思うと、声を掛けていただいた方に心から感謝したいと思います。

 無事、チラシ配りを終え、午後8時20分からは国立市商工会青年部定例会に出席しました。

 まずは、6月に大学通りを歩行者天国として行うイベントについて打ち合わせを行います。

 すると、一時的に大学通りへ車が入らないようにする諸手続きで、300万円前後の経費が必要との話には驚くばかりです。

 まだまだ未確定な部分が多々ありますが、国立市を盛り上げるイベントとして応援したいと思います。

 定例会中に、部長の計らいで青年部に所属する議員として、藤江議員と共に一言挨拶をさせていただきました。

 まず何と言っても話さなければならないのは「佐藤市長によってこの4年間どれだけ国立市政が前進したのか」という部分です。

 ややもすると、どういった実績があるのか見えないかもしれませんが、谷保駅エレベーター設置、国立駅周辺まちづくり、財政健全化、農商工連携の実施、ふくふく窓口の設置などなど多岐に渡ります。

 財政面については、革新市政12年間で減らした20億円の基金を、佐藤市長の4年間で20億円増やしたという実績があります。

 また、農商工連携については、農家の方々が商工会青年部の活動に感謝しているという話や佐藤市長も商工会青年部には大きな期待を寄せているという話をしました。

 正直なところ、自分で自分の事をアピールするというのは身内の方々に対してはどうも難しく、佐藤市長の話で大半の時間を使ってしまいました。

 こうやって市政の事を話す機会を与えていただいたことを、板坂部長を始めとする青年部の方々に心から感謝したいと思います。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2015年02月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728