mixiユーザー(id:6682448)

2015年02月15日13:48

260 view

2月14日 本日は後援会役員の方々と国立市議選に向けて選挙事務所の清掃を行いました

 こんにちは、選挙事務所が決まりホッとしている石井伸之です。

 なかなか選挙事務所の定まらなかった以前の選挙に比べて、今回は前回の建物を選挙事務所としてお借りすることができました。

 建物所有者のご厚意には心から感謝しております。

 このご恩に報いる為にも、4月の選挙でしっかりと結果を出し、今後とも地域発展の為に働くことができるよう努力致します。

 さて、本日は午前9時より、選挙事務所の清掃を後援会役員の方々、インターン生に手伝っていただきました。

 見た目にはそれほど汚れていない印象ですが、天井や壁面をはたくと、チリやホコリが舞い降りて来ます。

 畳の目にもホコリが入り込んでおり、何度も叩いて、掃除機で吸い込みます。

 その後はガラスや建具、床面、壁面の拭き掃除を行い無事終了です。

 多くの方に集まっていただいたお蔭で、1時間30分ほどで終えることができました。

 佐伯茂先生が議員を引退する際にいただいた長机、テーブル等を自宅より運び込み、選挙事務所の準備は完了です。

 現在はガラーンとしていますが、自民党所属国会議員の方々より為書きをいただくと、賑やかになります。

 国立市議会議員選挙告示まで2か月と5日となりました。

 選挙に向けて様々な準備が必要な中で、選挙事務所の設立は最重要の部類に入ります。

 その後は、役員の皆様に作成中のパンフレットを見ていただきました。

 役員の方々には一人では見つけられない訂正か所を教えていただき、有り難い限りです。

 その中でも後援会青年部長からは、貴重なアドバイスをいただきました。

 選挙というのは、多くの方々に支えていただくことによって、スタートラインに立てるという事が良く分かります。

 役員会の中でも今回の市議選で何を強く訴えるか?このことについて多くの方と話し合っています。

 何と言っても第一に考えられるのは、革新市政12年から佐藤市長となり、国や都、JRとの交渉が大変スムーズに進んでいることは強く訴えて行かねばなりません。

 4年間の佐藤市長を最も近い場所から見る中で、多くの市民要望を受け止め、谷保駅エレベーター設置や国立駅周辺まちづくりを前に進めた手腕は、特筆すべきものがあります。

 市長自らが膝を交えて、机を叩きながら難しい交渉をまとめ、市政発展に向けて尽力していただきました。

 市民の皆さんにはなかなか見えてこない佐藤市長の努力を、4月19日から始まる国立市議選でも街頭から必死に訴えて行きたいところです。

 そして、佐藤市長を支える中で、市民の皆様の声を伝えて行きたいと考えています。


1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2015年02月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728