ホーム > mixiユーザー(id:66798704) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:66798704)

日記一覧

惑星ハデス■院檻
2019年07月30日09:44

第2章1 第9惑星ハデスはスーパーアースとはいえ質量が地球の10倍ある岩石質惑星である。そのハデスにタラリアは着陸船を全部射出した。着陸船はタラリアの周回軌道に沿って着陸する。逆噴射によりゆっくり着陸するが振動でガタガタ音を鳴らせる。着陸船

続きを読む

惑星ハデス 5−7
2019年07月29日19:44

5 世界がこうも探査計画を急いだ理由は惑星ハデスの資源にある。世界で文明機器が使われ始めたが地球には採掘できる資源は限りがある。発見者クワイン・ライルの説明によるとハデスは多重連星の恒星の一つであった星が燃え尽き何十億もの時間をかけて冷えて

続きを読む

惑星ハデス 。院檻
2019年07月29日19:42

1 2021年。NASAの研究員であったヘンリー・ジット・ギボンは新冥王星の有人探査ロケット設計の始めた。課題は燃料であった。核パルスエンジンに使用する為大量のヘリウム3を補給であった。2 2030年。世界で協調政策ができる時代に入ったこと

続きを読む

惑星ハデス プロローグ
2019年07月29日19:41

惑星ハデスプロローグ 2016年4月、ボイジャー2号は海王星の外側に地球質量の10倍はある『惑星』を発見した。天王星でさえ地球の15倍。海王星で地球の17倍の質量である。惑星の名を冠するには充分過ぎた。大きさは地球の3倍。重いスーパーアース

続きを読む

椅子購入
2019年07月27日13:47

筆が乗るときは丸一日パソコン前に座っている私。椅子を良いもの買った。書斎に金を惜しまないよ

続きを読む

魔法世紀 3−9
2019年07月20日19:41

9 生産の安定が起きると所得の拡大から経済のパイは大きくなり豊かになった。必要な希少金属の代わりに代打の元素が無いか開発は進められている。レニウムのような触媒に有効な元素やルテチウムのようなγ線をとらえるのに使う元素など使用する希少金属が無

続きを読む

魔法世紀 3−8
2019年07月20日19:40

8 シルビアを掃除屋のイザナミから経営権を取り上げた。そして、その経営権をクリシュナの支配下に置き、イザナミの活動を国の監視の下で行うように変えた。子供たちはそれぞれ両親を見つけ一緒に暮らし始めた。シルビアは監視された別邸に幽閉し仮面の執事

続きを読む

魔法世紀 3−7
2019年07月20日19:38

7 すべてのゴーレムが敵の手に落ちたことでシルビアはここから逃げ出すため扉を開け機銃を一斉射させた。少年はいたが機銃では効かない。近づこうにも雀蜂がいる。何も出来ずにいると敵が増えた。悟「捕まえたか」黎鳴「これでどうするんだ?国継」国継【お

続きを読む

魔法世紀 3−6
2019年07月20日19:37

6 塔の中間地点で悟と黎鳴は出会った。・・・居ない。・・・と言うことはやはり、地下室だ。7

続きを読む

魔法世紀 3−5
2019年07月20日19:36

5 人が居ない。居るのはゴーレムに自動操縦されたハエ。ハエが蔓延している。少しずつ雀蜂で駆除しながら先に向かう。6

続きを読む

魔法世紀 3−4
2019年07月20日19:35

4 窓へ絨毯ごと突入した悟はパーティー会場を抜け下に向かう。無人だ。5

続きを読む

魔法世紀 3−3
2019年07月20日19:34

3 扉を打ち破るのはトニーの保有する質量のあるナノマシンを衝突させる魔法。1トンの鉄球をぶつけるのと同じ効果がある。黎鳴は絨毯で突入すると地下室への入り口を見つけ雀蜂を大量に所有させたトニーに監視させ自身は上に向かう。4

続きを読む

魔法世紀 3−2
2019年07月20日19:33

2 世界中にテスカトリポカOSが広がるに従いこちら側に付く人々は増えた。悟と黎鳴はそれぞれ2手に別れ絨毯で飛行させイザナミの拠点を急がせる。ノームやサラマンダーを使い労働者の雀蜂相手に迎撃する人々がいた。しかし、ガイヤのナノマシンはデザイン

続きを読む

魔法世紀 3−1
2019年07月20日19:32

第3章1 セリオとナーシャは人材派遣会社ヴァルキリーに『労働者登録』として赴いた。この地区の工場に働いているのは完全自動化したときの経費より安く雇われている人々。ロボットに使われている人間は人扱いさえされず耳を整形されて男ならドワーフ、女な

続きを読む

魔法世紀 2−3
2019年07月20日19:31

3 ナノマシン需要が広がれば資源の枯渇が問題になった。確かに使い終えたナノマシンの問題はあったが・・・それにより台頭し始めたのが掃除屋と称されるイザナミのグループだった。この機械はまだ使える機械からも資源を集め・・・経済を強制的に回し始めた

続きを読む

魔法世紀 2−2
2019年07月20日19:30

2 孤児院の職員が外を飛び出す2人に気づいた。「おい、脱走だ。奴を捕まえろ。魔法警戒レベル2」ニキータ「本当に心当たりが無いのよ。これがただの悪戯ならただでは済まないわ」国継「僕は君を守る騎士なんだ。それが出来ないなら人生などに意味も無い」

続きを読む

魔法世紀 2−1
2019年07月20日19:29

第2章1 孤児院と称された作業所で少年の丸林国継は同じ環境で育ったニキータ・プーサンに野原で摘まんだ花を捧げ、「姫、僕と婚約してくれますか?」と言う。ニキータ「私だけの騎士になってくれるのなら許可しよう」2人は笑い合った。昔はOSは個人のア

続きを読む

魔法世紀 1−17
2019年07月20日19:28

17 国継が部屋から出てくると「セリオとナーシャ。お前ら両親に会って作戦内容とナノマシン端末持って蜂起させるためヴァルキリーへ行け」と言う。トニー「僕は?」国継「お前は悟と黎鳴とイザナミを叩け」黎鳴「国継はどうするの?」国継「不測の事態に備

続きを読む

魔法世紀 1−16
2019年07月20日19:27

16 国継は通信を繋ぐ。相手はホログラムで現れる。彼女だ。クリシュナの経営者ニキータは企業主になってまだ19歳の女性だ。ニキータ〔どうしたの?そちらからの連絡は珍しいわね〕国継〔今の世界を変える為協力してくれないか?ヴァルキリーの労働者にテ

続きを読む

魔法世紀 1−15
2019年07月20日19:26

15 国継はボロボロの椅子に座りパソコンのキーボードを叩いていた。ドアがノックされるのでめんどくさいが応じると子供たちが全員居て何事かと思った。要約すると両親を助けたいからテスカトリポカのOSの無料配布をしてくれということだった。国継「問題

続きを読む

魔法世紀 1−14
2019年07月20日19:23

14 トニー「父さん母さんを助けられないかな?」悟「両親はエルフ、ドワーフとして労働してるというところか?」セリオ「ヴァルキリーは奴隷のように使う企業だよ。戦う力があれば皆立ち上がるよ」黎鳴「戦う力って何だよ?無いから奴隷身分なんだろ?」ナ

続きを読む

魔法世紀 1−13
2019年07月20日19:22

13 「テスカトリポカのOSの制作者はまだ見つからんのか?」女は着物を着ているが腰回りの肉はよほど毎日いい物食ってるのか迫力のあるウエストだ。女が怒るたびに踊るウエスト。「市民の口は硬く、話しません。収入確保には掃除屋が邪魔と」思っているよ

続きを読む

魔法世紀 1−12
2019年07月20日19:21

12 国継のいる屋敷がカエルに征服された。水槽から逃げ出したカエルたちだ。どうやら全部アマガエルだ。緑のカエルは床や壁に張り付き自由気ままに飛び跳ねている。トニー「国継は何故こんなにカエル飼ってるの?」カエルを捕まえては水槽に入れるが数が多

続きを読む

魔法世紀 1−11
2019年07月20日19:21

11 トニーとセリオはナーシャが帰り着くとみんなが2枚づつのビスケットを囓っていた。国継はトニーとセリオはナーシャにもビスケットを手渡す。トニー「僕たちは運がよかったみたいだね」悟「どうして?」セリオ「街の住人は生産力ないなら亜人になるか泥

続きを読む

魔法世紀 1−10
2019年07月20日19:20

10 トニーとセリオはナーシャと買い物に出かける。ゴーレムのタマも一緒だ。何を買うんだろう?と思えば土だった。正確には希少金属という珍しい土だった。トニー「なんの為に必要な土なの?」ナーシャ「国継の作る魔法の材料よ。さっきの雀蜂もほんの少し

続きを読む

魔法世紀 1−9
2019年07月20日19:19

9 国継はビスケットはくれなかったが小さなゴーレムをみんなで使えと寄越した。4つ足で下に車輪が付いた旧式ロボットをハイスペック版にしたのがゴーレムだ。量子コンピューターを10個並列処理で所有している。ナノマシンのように変幻自在ではないが、低

続きを読む

8 屋敷に戻ると国継は仮面の男相手に接客中だった。仮面の男「ああ、彼女はそれに困っている」国継「そうか、賢者でも大変なんだな」悟「仕事終わったよ」仮面の男は大量のパンやハム、ビスケットを持ってきていた。黎鳴「ビスケットだー」国継「黎鳴。少な

続きを読む

7 緑の布が広がる敷地には巨大風車が並び太陽光風力とエネルギーを供給してる発電施設だ。森と山そして緑の布と風車。この世界の原風景。魔法もこうした電力がなければ使えない。レンガの工場が見えてきた。ゴーレムを作る工場だ。その周りを黒い煙のような

続きを読む

6 国継は部屋を出ると子供たちに「仕事だ」と言った。ここに来てだいぶ経つ悟は絨毯を準備して国継の浮遊魔法を仕込んだ。何が何だかわからない新人のセリオとトニーに黎鳴は10個ずつの国継の新しいプログラムを渡す。プログラムは捕食者をモデルにしてい

続きを読む

<2019年07月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031