ホーム > mixiユーザー(id:66798704) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:66798704)

日記一覧

獣の砦1 加藤清正はその子を不憫に想った。時代とはいえわずか12歳の子に死ぬことを要求するのだ。阿蘇惟光(あそ これみつ)は熊本の大名阿蘇惟種の嫡男で宿老・甲斐宗運が死去したことで薩摩の島津氏の侵攻を受け降伏。豊臣秀吉による九州平定が始まると

続きを読む

原発屋諸君
2019年04月29日13:58

私には経済復興計画、少子高齢化対策、国の借金対策、犯罪者増加対策等の提案がある。しかし、安倍自公政権を引きずり出す為ここでは言えない。しかし、ヒントというわけではないが経済復興計画の断片を伝えたい。原発はトイレの無いマンションと言われるよう

続きを読む

召還された魔王
2019年04月27日10:00

召喚された魔王1 魔王は魔界でハーブティを飲んでいた。心安まるひとときの時間。そのとき魔術呪文が頭に響く。「な・なんだ?」魔王目の前が見たこともない狭い部屋になっている。目の前に少女がいた。「なんだ?ここは?」魔王「私の家よ。私の名前は恵子

続きを読む

八女市黒木町へ
2019年04月26日18:46

 八女市黒木町へ ゴールデンウイークの大型連休の前に初めてお父さんの実家に行くということで酒木涼音は期待と不安が入り混じる。新幹線は走り続ける。仕事ばかりでまともにお父さんと話をしたことが無い。かといって母さんもパートの仕事ばかりで冷たい食

続きを読む

天沼矛 11 終わり
2019年04月22日19:08

第11章                 1 2016年3月01日新首都となった大阪にて小沢頼子は親子そろった新居を構えた。相変わらずNNKの報道の仕事は大変だが子供の面倒を自分の父親に預けるようになって負担は少し和らいだ。今まで何をそんな

続きを読む

天沼矛  続き10
2019年04月22日19:07

第10章                   12015年7月16日 田中祐輔は避難所の蒲団から目覚めると大きくあくびをするべ。住んでいたアパ―トは全焼してしまって今は引っ越し先を探しているがや。仕事先の居酒屋は無事だったがそれどころではな

続きを読む

天沼矛 続き9
2019年04月22日19:06

第9章                 1 2015年7月15日 地震の復旧に時間がかかり過ぎる。小沢頼子はようやく電気と通信の復旧がついた東京からチャットに繋ぐ。上下水道は破断しているため異臭と水漏れがおきる。ガス管も危険なため使えない。

続きを読む

天沼矛 続き8
2019年04月22日19:05

第八章                  12015年6月29日 田中祐輔は地震で目が覚めた。夜勤の彼は昼過ぎまで寝ているのが日常なのだ。ガタガタと大きな揺れが続いた。タンスの上から物が落ちる。壁掛けの時計が落ちる。本棚の漫画の本が本棚ごと

続きを読む

天沼矛 続き7
2019年04月22日19:03

 第七章                    1 2015年6月29日 今でもはっきり覚えている。西之島が隆起し続ける瞬間瞬間を。教授職の安西俊儀は興奮を隠しきれない。それからこの天沼矛計画は始まった。秘密裏に進めるため海中都市計画を同時

続きを読む

天沼矛 続き6
2019年04月22日19:01

第六章               12015年6月17日 週刊現生の記者。小早川義一は変わったメ―ルに釘付けになった。「このメ―ルは週刊現生様、週刊ポトス様双方に送っているものです。プロジェクト天沼矛の真相を知りたくはないですか?計画に参

続きを読む

天沼矛 続き5
2019年04月22日18:59

第五章                  12015年6月16日 東京は暮らしにくい場所だ。つくづく思う。田舎から「おら東京さいくだ〜」の勢いで深く考えずに上京してきた。オラ、いや私の名前は田中祐輔。田舎では自分で育てた鶏を捌いて料理を作っ

続きを読む

天沼矛  続き4
2019年04月22日18:57

第四章                 12015年6月15日オノゴロ島に調査団が到着した。仮にも火山島だ。安全を考え現在まで待った。岩を削り持ち帰り成分分析をするためだ。安山岩と結果がでた。西之島と同じ成分だった。研究員は予想通りという顔

続きを読む

天沼矛 続き3
2019年04月22日18:56

 第三章                  1 2015年2月22日 小沢頼子は急いでいた。保育園に向けて。娘は5歳と3歳になる。しかし、保育園は次女を受け入れてくれなかったので別々の保育園に向かわなければならない。長女の保育園の送り迎えに

続きを読む

天沼矛 続き2
2019年04月22日18:54

 第二章               1報道各社が動き出した。2015年2月22日 ニューヨ―グ・タイムズ「太平洋日本領海内付近で地震発生。通常の地震とは異なるとの専門家の見解!?人工的なものか?」2月23日 ニューヨ―グ・タイムズ「太平洋

続きを読む

天沼矛  続き1
2019年04月22日18:52

               3 最初に施設に巨大な衝撃波が起きた。その後しばらく経つと海底の水温が急激な上昇を上げ続けるデ―タが送られてきた。橋口祐介は不安しかなかった。(これからどうなる?これからどうなる?)しかし、どんなに知識を持って

続きを読む

天沼矛  自作小説
2019年04月22日18:50

   天沼矛 是(ここ)に天(あま)つ神諸(もろもろ)の命(みこと)以(も)ちて、伊邪那岐の命、伊邪那美の命、二柱の神に、「是(こ)のただよへる国を修理(つく)り固(か)成(た)めよ」と詔(の)りて、天(あめ)の沼(ぬ)矛(ぼこ)を賜(たま)ひて、言(こと)依(よ)さし賜

続きを読む

復帰
2019年04月21日19:21

そろそろ次の段階

続きを読む

<2019年04月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

過去の日記