mixiユーザー(id:66769082)

2020年10月18日21:07

2 view

まわりうた

むさかあい かせのみかてり
  くものまの もくりてかみの せかいあかさむ

(無作が愛 風の見がてり 雲の間の 潜りて神の 世界明かさむ)

解説

無作(むさ)は「仏語。人為的な働きのないこと。自然のまま。無為。」、見がてりは「‘見がてら’の古形。」の意味です。

余談

この歌は、下記動画を見ながら、それをモチーフに書いた歌です。

『【MAD】ななピ〜 luv wave らヴうぇぶ』
https://youtu.be/uPkUbZblr-Q

※エログロあり閲覧注意

雑感

「雲の間の」は、インターネットにおけるクラウド(雲)コンピューティングと解釈しても良いと思う。一昔前なら、ここはウェブという意味で「蜘蛛の巣の」としていただろうが、クラウドが出て来たので「雲の間の」にした。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年10月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の日記

もっと見る

過去の日記

2020年
2019年
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月