mixiユーザー(id:6666461)

2021年10月17日09:24

191 view

経口治療薬があれば、ワクチンは打たずにすむ??

 私は、ワクチン接種が怖い。
 経口薬が出て、ワクチン接種をする人が、減ってくれたらよいなと思ってます。

 私自身は、すでにメルク社の、イベルメクチンは、予防のために飲んでいますし、新型コロナに効くという5ALAも用意してます。

 副作用の可能性のあるワクチン接種は、できたら避けたいと考えてます。
 下記に、町医者で新型コロナ治療をさている長尾クリニックの院長の「後遺症」についての動画をリンクします。興味のある方は、見てください。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm39449459?ref=search_key_video&playlist=eyJ0eXBlIjoic2VhcmNoIiwiY29udGV4dCI6eyJrZXl3b3JkIjoiXHU5NTc3XHU1YzNlXHU1NDhjXHU1YjhmIiwic29ydEtleSI6InJlZ2lzdGVyZWRBdCIsInNvcnRPcmRlciI6ImRlc2MiLCJwYWdlIjoxLCJwYWdlU2l6ZSI6MzJ9fQ&ss_pos=5&ss_id=e62e628c-011b-480d-8ecb-a034a175e168


■コロナ飲み薬、年内にも登場=ウイルス増殖防ぐ―米メルクや塩野義が開発
(時事通信社 - 10月17日 09:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=6705876
1 11

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月17日 09:39
    えーと・・・・タミフルの副作用を知らないの?
    コロナの治療薬にも当然、副作用がありますよ?

    コロナワクチンの副作用が激しいのは、開発に時間がかけられないからであって
    インフルエンザワクチンにも副作用はありますよ?

    コロナワクチンが怖い人は、コロナ治療薬の投薬も辞めておいた方が無難ですよ。
    死んだ場合でも
    ワクチンや薬の副作用で死ぬか
    コロナの重症化で死ぬかの違いだけですから。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月17日 10:06
    Re: > ドムさん 
    >コロナの治療薬にも当然、副作用がありますよ?

     ワクチンよりも治療薬の方が、副作用については寛容なのですけれどね。
     ワクチンは健康な人が対象なので副作用については厳しいですが、治療薬は罹患者が対象なので、副作用は天秤にかけての判断です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月17日 10:11
    > mixiユーザー  なるほど♪ タミフルの副作用は例外的に激しいケースが散見されたのですね。勉強になりました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月17日 11:36
    治療薬に期待しています。
    僕の日記にワクチン接種の副反応を簡単に書きました。
    僕の2人の主治医に副反応を詳しく説明したところ、3回目の接種は判断が難しいと言われています。
    なので、治療薬に期待しています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月17日 11:41
    Re: > お散歩さん 
     治療薬だと、罹患してから出良いので、ワクチンのように健康なのに体に入れる必要がないですから。
     私は、インフルエンザについてもワクチンよりも治療薬です。専ら市販薬で済んでいますけれど。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月17日 16:35
    新型コロナ、罹患者の5割から2割に長期間続く後遺症があります。新型コロナウイルスは、人体のACE2という多くの細胞に存在する分子に結合し感染を起こすので、多彩な症状、後遺症を生じます。呼吸・循環器、神経系、脂肪組織等々。ワクチンの副作用について、多くの知見が得られていますので、科学的な知見をしっかり調べてください。その上で、ワクチンを受けるか否か判断されますように。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月17日 17:26
    > mixiユーザー 横コメントですが、おっしゃる通りですね。新型コロナは「かかっても治ればいい」というものではなく、軽症患者でも後遺症が残ります。一番最近の報告では、全患者の8割になんらかの後遺症が出るそうです。インフルエンザじゃそういう話は聞かないです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月17日 21:03
    > mixiユーザー 
     新型コロナは、「ウイルスに対する抗体によって感染が増悪する現象」が見られるとADEによる重症化の可能性があると大阪大学の研究がありました。(2021年5月)
    https://www.amed.go.jp/news/release_20210525-02.html
     ワクチン接種によるスパイクタンパク質にも「感染増強抗体の産生が高まる可能性」が考えられるとあります。
     ワクチンの怖さは、数週間の副反応ではなく、数年後のADEの可能性です。
     今回のコロナワクチンのFDAの承認は、緊急事態のための承認であって正式なものではありません。承認の採決には実際に賛成と反対とに意見が分かれて反対の意見も多くありましたが、多数決で可決されたと聞きます。
     イベルメクチンのような副作用が極めてすくない経口薬がでたら、「怖い」ワクチンを打たずに済むのかなと思ってます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月18日 06:07
    > mixiユーザー ワクチンによる完全増強抗体産生の可能性もないとはいいませんが、実は「新型コロナ感染そのものによる感染増強抗体産生」のほうが確実でかなりの抗体量です。エボラ出血熱も同じですね。つまり一度本当に感染してしまうと、その後万が一の再感染で激烈な症状が出る可能性があるという意味です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月18日 23:19
    > mixiユーザー 
     その通りだと思うのですが、私はワクチンで若い人が亡くなっているのにニュースにならないのが怖いです。
    ワクチンでできるトゲトゲタンパク質がいろいろな部位に発生します。
     ワクチンを打つ方が安心と判断される方が圧倒的に多いのですが、否定的な意見は抹殺されるのが怖いです。
    ワクチン接種で大変な事になっているのがニュースにならないのも不思議です。
     私の妹も兄も職業的に打つのが必然でワクチンを打ちましたが、本人は仕方がないと言いますが、それも違和感がありました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月19日 09:39
     ワクチンと治療薬は、その対象数が大きく異なる点にも注意が必要です。
     ワクチンの対象者数は治療薬に対して桁違いに多いので、問題になる割合が少なくても、問題になる数は多くなります。
     例えば、人口が 10000人の国でワクチンを 9000人に接種して 1% に問題が生じた場合は 90人です。罹患者が 10% だとして 1000人に治療薬を処方して 5% に問題が生じると 50人です。
     以上の場合、問題が生じた人の人数だけを見ていると、治療薬に対してワクチンの危険性は 2倍近いように見えるでしょう。しかし、比率でみると危険性は治療薬がワクチンよりも 5倍も高いのです。
     しかし、ワクチンは「接種しない」という選択もあるので、接種しなければワクチンによって問題が生じる可能性はゼロに出来ます。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する