mixiユーザー(id:66528125)

2019年12月11日18:22

108 view

今の日本では無理

■いのちの電話、かけてもかけても話し中 足りない相談員
(朝日新聞デジタル - 12月11日 15:53)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5897990




政治家は税金をたんまり使った宴会で忙しい。
如何に献金をより多く得るか、金バラまいて如何に多くの票を集めるかにしか興味がない。

どこで赤の他人が悩もうが死のうが事件に巻き込まれようが知った事ではないのだ。


国民の為に!
よりよい日本に!

そう叫ぶのは最初の選挙の時だけ。
俺は何年も投票に行ってない。
街角でどれだけ綺麗事を並べていようと全く心に響かなかったからだ。
どうせ楽して毎月何十万、何百万を得たいだけのクズとしか思えなくなってきた。


真面目に国を変えようと、街・町を変えようとしていて…
少しずつでも一歩ずつ進んでる人にしか投票したくない。

それに議員や政治家なんて飢えた事も、凍えるような寒さに晒された事も、理不尽な痛みに泣いた事も無いだろう。
そんなヤツが人を助ける事なんてするわけがない。
綺麗事を言うのは金の為、票獲得の為…そうとしか思えない。

だから「いのちの電話」のようなセーフティーネットが充実する事はないと思う。
2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月11日 18:55
    日記からきました。

    まさにその通りです。

    今の日本はもう終わっていると思います。

    いい例が、今のアメリカ、癌に侵されたような国、あれが将来の日本の姿でしょう。

    ちょっと話がそれましたが、政治家なんて自分がいかにおいしい思いとたくさんの人気を得るかどうかです。

    消費税の増税も国民の意見を聞くよりも大企業の意見を聞いたほうが政治家にとってはメリットがあります。

    だから「いのちの電話」よりも大企業の優遇制度しかよくなりません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月12日 11:38
    > mixiユーザー 

    如何に自分達が良い思いをするか、それしか興味が無いしそれに関する事しかしない。

    献金の為に企業を優遇したり、有権者に金をバラまいたり。

    挙げ句の果てに公職選挙法違反をした議員数人は説明や弁解にも出て来ず、それどころか国会にも参加せずに雲隠れ。
    公職選挙法違反やった挙句に仕事サボって、冬のボーナス満額貰ってた。

    ボーナス返還しろ!と色んな人達が声を上げても議員にボーナス返還の義務も罰則も無い。
    それなら二度とそんなアホみたいな事がないように法案作れ!と言われても、いつか自分達の首を絞めるような法案なんて通るわけがないし話にも出て来ない。


    給料制を廃止すべき。

    成功報酬制にして欲しい。
    その議員が出した法案で如何に国や県が良い方向に変わったかで報酬を出す。

    その報酬が1000万だったとしても国民は文句は言わないだろう。
    国や県が良い方向に進んだのだから。

    それにボケーっとして居眠りまでしてて、何もやってない多数の無能議員に1ヶ月毎に流れる金に比べたら1000万なんて安いもの。

    本気で国や県を変えようって人間しか議員になれなくすれば良い。
    その法案が可決され国や県が良い方向に進んで、成功報酬が数千万なら真面目に取り組むだろう。

    救えた命を零す事も減る。
    子供が飢え、寒さに凍え、涙を流す事も減る。

    そのくらいしないと腐敗と堕落の一途を辿っていつか滅ぶ。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年12月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

最近の日記

もっと見る