ホーム > mixiユーザー(id:66462631) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:66462631)

日記一覧

クリスマス明けの今朝はいかがお過ごしでしょうか・・日経相場があまり動かないので今日はFXしています ピッチの速いのがすきなのでポンド円をしています今日はどうなるでしょうか・・楽しみです皆様今日もよろしくお願いします

続きを読む

知的障害者を持った親の苦悩は 日々地獄のようなものと思ってます子供が不憫と思えば思うほど自分たちが死んだ後のことを思うと断腸の思いというか 胸が張り裂けるようなものではないでしょうか・・他人には絶対に理解できない そんなタブーとも言える世界

続きを読む

手にむすぶ 水にやどれる月かげの     あるかなきかの世にこそありけれフツウの解釈は「両手に掬った水に映るこの月のように,有ったのか無かったのかわからないほどはかない人生だったなあ」私の解釈は私の人生は振り返ったら 山あり谷ありのいろいろ

続きを読む

光秀の謀反と連歌
2019年12月26日01:43

ときは今    天が下しる      五月かな戦国時代における連歌の第一人者といえば、何といっても里村紹巴。紹巴や彼と親交の深かった公家たちは、優れた句を数多く残しています。また細川幽斎を別格とすれば、最上義光はダントツの248句。他にも島津

続きを読む

刑務所囚人 かくも厚遇・・ 腐った司法を糾弾する!三年前の話です老朽化のため改築中の旭川刑務所(北海道旭川市、総定員約400人)が全国で初めて、複数の受刑者を収容する雑居房を廃止して、全てベッド付きの独居房(個室)となることになった。 受刑

続きを読む

この世は矛盾に満ち なんと理不尽の多いことか!【人の心】というものは実に厄介で 心には神と悪魔が同居していると言われてます 実に矛盾だらけで成り立っており それを抱えている、自身を呆れもせず 見離すこともせず 恥じ入ることもなく 日々、開き

続きを読む

ならぬ堪忍するが堪忍
2019年12月26日01:27

昔 秀吉が小田原の北条家を滅ぼし 奥羽も平定し 全盛期の時です家康は 国替えを秀吉に強いられたのです 当時荒れ果てた江戸に 移封されることになったのです大抵の事には驚かない家康もこれには大きな衝撃を受けたに違いないです 無理難題をふっかけて

続きを読む

【生きた証】 最終章
2019年12月26日01:24

人は死に直面したら この世を生きた 意味を探り ナニかをこの世に遺したいと 思うのではないか・・そう思って書きました^^ 【あなたの余命は半年です】と 突如、死の宣告をされた人間はどういう行動をとるのでしょうか・・それをテーマに書いた妄想小説

続きを読む

【生きた証 】2
2019年12月26日01:16

僕は役所を二日ほど風邪のためと称して休んでいたその僕がいつものように登庁して ○○地区の自治会長に電話をかけたそれは公園推進派の旗振り役で人望も厚い・・公園にしたいという要望を聞いています 私も現地を見てそれがいいと思いました 具体的に協議

続きを読む

余命半年と告げられた男の決意とはナニか・・妄想小説です【課長さん あの空き地を公園に・・子供たちの遊び場にしてくれませんか・・】今日も押しかけて来た 地域住民の陳情だ ○○地区にある空き地についての陳情だった僕はカウンター越しに説明した【こ

続きを読む

なぜ、書くのか?それは ヒロインなり 主人公になりきれるからです過去に 書店でエロ本を万引きした女教師が変態警備員に捕まって 飼育され凌辱の限りを受けるものを書きましたけど 濡れて ヌレて 興奮しまくりましたそれは妄想の域を超えて 現実に女

続きを読む

夫が 海外出張として中東のイランに 赴任することになりました単身で 期間は半年夫が青くなったのです結婚してまだ三カ月 セクシーで可愛い妻を溺愛してたので無理ないですでも青くなったのはそれだけではないんです思い余って夫は父親に相談かけたのです

続きを読む

1702年の12月初め・・深々と小雪が舞い落ちる 夜半近くでした蕎麦屋ののれんを 侍だの商人が次々とくぐっていく・・そして階段登ってトントンと2階へ・・店の主人はさすがに怪訝な顔して なじみの堀部安兵衛に聞いた安っさん 頼母子講ってきいたけど や

続きを読む

鉄砲が伝わったのは1543年で皆さんもご存じの種子島・・史実によると その時は2丁しかなかったのです種子島に漂着したのはポルトガル船ではなくて中国船でしたポルトガル船なんて嘘クソで乗っていたのは南蛮人だけど そんなもの言葉わかるわけないです漢字

続きを読む

神と仏
2019年12月25日16:46

ある書物によると 神と仏にも序列があるそうです神はこの世を創造し 仏は この世はどうなっているのかの組成や物理現象の法則を説く役目らしいですそうすると神は仏より上に立つという意味に解釈できますがインドからのバラモン教によると梵天は神より上だ

続きを読む

想像して書いて見ました営業課長おい なにやってるんだよ 入社して、もう2か月だ まだ坊主なんてどうなってるんだ!高い固定給を払ってるんだぞ他のものは法務局で土地の所有者を調べて行ってるんだ お前はそこまで無理だと思って 見込み客リストまでや

続きを読む

安倍 トランプ電話会談を想像して書いてみました【閣下 早速ですけど 北が又ミサイル発射しました 弾道ミサイルで 国連制裁決議に違反しています】【まあ 確かにそうだが 別に脅威ということでもないし・・今は様子見だ】【閣下、このままだと 我国へ

続きを読む

校長先生の裏の顔
2019年12月25日14:33

夫が事故で急逝して頭が真っ白私は25歳で未亡人に・・そんなバカなと思っても現実を受け止めるしかないですそんな時 義父がなにくれとなく走り回って 葬儀から49日の法要など全てやってくれた 助かりましたで、葬儀から初7日の時は 嫁ぎ先に泊っていいが4

続きを読む

参勤交代と美女
2019年12月25日14:29

参勤交代って大変だったらしいです何百人も連れだって・・一日35キロから40キロの強行軍 馬番 から人間の医者 馬の医者まで 同行 足軽は歩き 馬上の人から駕籠のお殿様まで・・早足で移動していたらしいです下にい下にい・・なんてやってるのは ごく一

続きを読む

この国の「政治の劣化」はどこまで進むのか? 経済の停滞はいつまで続くのか・・日和見政権で日本は停滞度が深まる一方・・一向に進まない四面楚歌の打開・・クソ政治家の真相究明&腐敗防止早いもので2019年もあとわずか 今年は改憲の発議なども想定された

続きを読む

周辺クソ国家に加えて 国内は呆れたクソ政治家ばかり・・クソクソと毎日のように 連発してますけど 日本は冗談のけて本当に没落しますよ現に 先を読み取る日経平均が 20年前から低迷を続けています米国は反対に史上最高値を更新しているというのにさ・・

続きを読む

呆れたクソ政治家ばかり・・話にならないですね^^皆様 おはようございます^^本日もよろしくお願いします

続きを読む

主従の姿は美しい^^
2019年12月24日16:56

支配と服従の世界に飽きることはないです

続きを読む

通り魔的な殺人事件が多いたまたま犯人と顔が合っただけで殺されたりして 何の罪もない人が突然命を奪われていますこれに対して最近の判決はことごとく無期懲役でどう考えても死刑相当なのにこれであるで その犯人が未成年だの高校生だのとなると 顔はおろ

続きを読む

いろんなエラそーなこと書いてるけどさ・・実生活の私って ハチャメチャ・・部屋は散乱してるし なにもかもテキトー・・父親がときおりやってきて なんだこれは!なーんてボヤいてますよ(笑性格破綻者って言葉ありますよね・・それが私かも^^気分屋で喜怒

続きを読む

皆さんは 内容証明を送達した、あるいはされたと云う経験はあります?フツウは貸金の取りたてとか 家賃不払いの立ち退き請求とかイメージあると思いますけどストーカーにつきまとうな!とか 私に対しての理不尽な誹謗中傷をやめなさいよみたいな 腹立ちま

続きを読む

国民は完全に騙されている・・社会問題になっている少子高齢化について疑念を持っています人口減少が避けられないなんて政府が盛んに言い、移民は喫緊の課題だ!なーんて打ち上げて 大量の移民政策に切り替えていますけど高齢化は本当のこととしても少子化は

続きを読む

有能なセールスマンほど売るものをあまり語りません 自身の人柄を先に売るのです本屋さんに行くと 店頭に並ぶ 書籍には必ずこういう類のものが目につきます巨富を築く出世する彼女にモテル人を動かすとかのノウハウ書は 大昔から全然変らない普遍的なもの

続きを読む

安倍晋三首相が23日に訪中し、2018年5月の李克強中国首相の来日で始まった日中の首脳レベルの相互往来が、2年連続で実現した。 しかし、邦人拘束や沖縄県・尖閣諸島周辺の活動など中国側の態度は関係改善の流れに反し、香港情勢をはじめとする中国内の人権問

続きを読む

「ポスト安倍」石破氏が1位に カギは政権との距離? 12月の朝日新聞の世論調査で、内閣支持率が38%に下落し、不支持率(42%)と逆転した。内閣支持率の低下に連動するように、「ポスト安倍」候補の支持にも変化が出ている。「次の総裁は大変だ」首

続きを読む

<2019年12月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年