ホーム > mixiユーザー(id:66462631) > mixiユーザーの日記一覧 > 人は知らず知らずの間に老いが忍び寄る・・万葉集より

mixiユーザー(id:66462631)

2019年12月08日13:52

22 view

人は知らず知らずの間に老いが忍び寄る・・万葉集より



<strong>冬過ぎて 春し来れば 年月は 

     新たなれども 人は古りゆく
</strong>



訳 冬がすぎ、春が来ればうれしいけど 私はまた年が行く それが寂しいのです
2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月08日 16:09
    花の色は 移りにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに

    百人一首の、小野小町の歌です。

    美女の代名詞にもなる小町の歌なので、恋の歌だとされますが、
    僕はこれは、小町の人生そのものを歌っているのだと思ってます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月08日 16:24
    なるほど・・イイ歌です (^^)v

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年12月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年