ホーム > mixiユーザー(id:66462631) > mixiユーザーの日記一覧 > 拾ったマゾ女 2

mixiユーザー(id:66462631)

2019年11月21日08:00

24 view

拾ったマゾ女 2

中年男と可愛いマゾ女の奇妙な交際

本人は自覚していないが、マゾの素質を十分に持った女だ

「毎日、虐められるのを想像しながらオナニーしているんだろ」

「いやァッ、違うったらァ」

 美代子は、真剣に羞恥の表情を浮かべた。

「男は何人くらい知ってるんだ」

「ひ、ひとりです!、本当ですッ」

バカに力を込めて言う

「おい!嘘だといってないぞ、」(笑)

女はニターとした 

3人だと言った

もっといるだろが!

あの すみません 5人なんです・・

あはは わかった 

もっと増えそうだから訊くのをやめた

それにしても 濡れ具合が並みではない 性欲は人一倍のようだ

「彼氏にもこうやって可愛がって貰ったことがあるのか?」

肛門と陰穴を同時にえぐると、身体がバネ仕掛けの玩具のように

おどった

「そんなことないッ、アッ、アーーっ」

腕を曲げると、前のめりになって腰にしがみついてきた

そうしなければバランスが 取れないのである



眼の前に怒張した男根が脈打っている

美代子は嫌おうなしに口をあけた 喉の奥まで入れると ガボガボとむせかえった

慣れてないようだ・・

「ちゃんとなめろよ 舌を使うんだよ」

「ウッ、ウグッ おっきくて入らないよっー」



 三ツ編みがほどけて、お下げがバラバラになっている。

しばらく舐めさせておいて、肛門から指を抜くと、美代子は腰が抜けたように

ベタッとウンコ座りになった

「よおし 犬になって見ろや・・ワンワンスタイルだ・・」

髪を引っ張って尻を叩くと 素直に四つん這いになった

ヌレヌレの淫裂に肉棒を当てた・・

そら入るぞっ・・

美代子の腰を持って先端を突っ込んだら難なく入った あとはそのまま腰を進め根元まで・・

そのままピストンの抽送したら 美代子は よがりまった・・ああーっ・・気持ちイイーーっ

なんともスケベなイイ拾いものをしたもんだ・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

終わってベッド上の美代子に話しかけた

「美代子はイイ体しているな、スポーツかなんかしているのかい?」

「うんしてるよ 水泳よ・・お母さんと一緒よ」



母親は年が40歳で 母子家庭だと言う・・

働いてないと言うのだ どうやって生活しているのかと訊いたら

母親が精神障害者で2級の手帳をもっているというのだ 

どうやら 祖父から援助が有る様子・・

定期入れを出し 裏返ししてこれが母親と見せてくれた 

(えーっすごい美人じゃないか!」 プールで撮ったものだろう 水着のツーショット・・

娘同様にスタイルがいいのだ・・

ラブホ出て母親の話を聞いた めっちゃ興味がわいてきた

【お前はこれから俺の女にしてスケベしてやる】

というと・・嫌だぁ・・と言いながら  歯ぐきをモロだしにして ニターとした
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年11月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930