mixiユーザー(id:6645522)

2020年12月10日17:09

33 view

太田愛「彼らは世界にはなればなれに立っている」書評

 太田愛さんの新作、『天上の葦』とは全く設定は違っていますが、やはり
今のこの時代にこそ書かれるべくして書かれた作品。いろいろ感想も書きたい
のですが、どうしてもネタバレなってしまいます。この作品は、ネタバレに
なってしまうと、その価値が薄れてしまうような気がして、書けないでいます。

 とりあえず、みなさんに紹介するために、太田愛さんのHPからもリンク
されている、朝日と産経の書評をリンクしておきます。

 みなさん、これは今の世界、今の都市の寓話的姿です。ぜひ多くの人に
読んでいただき、考えていただきたいです。

https://book.asahi.com/article/13989857

https://www.sankei.com/life/news/201206/lif2012060017-n1.html
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年12月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031