mixiユーザー(id:6645522)

日記一覧

 生誕100年、映画女優 原節子。6本目。 Movie Walker https://movie.walkerplus.com/mv20684/ なんとも美しい、「映画」らしい「映画」だった。東宝創立30周年記念作で、昭和37年芸術祭参加作品。 昔から庶民に親しまれてきた、「忠臣蔵」の物語

続きを読む

 太田愛さんの新刊「彼らは世界にはなればなれに立っている」のカドブンの書評です。この書評は、かなりネタバレを含みます。 その分、この素晴らしい小説の雰囲気はよく伝わってきますので、それを考慮の上、お読みくださいhttps://kadobun.jp/reviews/bim

続きを読む

 太田愛さんの新作、『天上の葦』とは全く設定は違っていますが、やはり今のこの時代にこそ書かれるべくして書かれた作品。いろいろ感想も書きたいのですが、どうしてもネタバレなってしまいます。この作品は、ネタバレになってしまうと、その価値が薄れてし

続きを読む

 生誕100年、映画女優 原節子。3本目。 Movie Walker Press https://movie.walkerplus.com/mv27154/ 今回の原節子特集では、小津と成瀬の映画が2本づつあったのだが、普段、成瀬の方を選ぶことが多いので、今回は、改めて小津の代表作を見ようと思っ

続きを読む

 生誕100年、映画女優 原節子。4本目。 国立映画アーカイブの原節子特集のパンフレットを読んだだけで、大した予備知識もなく選んだのだが、これが大変な傑作だった。この映画を観られた偶然に大感謝。Movie walker press https://movie.walkerplus.co

続きを読む

 ラピュタ阿佐ヶ谷。昭和アイドル映画の時代。 Movie Walker https://movie.walkerplus.com/mv18089/ Movie Walker のあらすじは、大筋はあってますが、例によって(^_^;誤りがあるので、あいかわらずの拙文・長文ですが、過去日記をご覧ください。(具体的

続きを読む

 生誕100年、映画俳優 三船敏郎。9本目。ラストです。 Movie Walker https://movie.walkerplus.com/mv22183/ 主な見所は、2014年に、新文芸坐で観た時の感想にまとめていて、今回もほぼ同じなので、そちらに譲ります。https://mixi.jp/view_diary.pl?

続きを読む

 生誕100年、映画俳優 三船敏郎。8本目。 「蜘蛛巣城」、シェークスピアの原作よりも、ヴェルディのオペラよりもこの映画は素晴らしいと思う。 Movie walker https://movie.walkerplus.com/mv24853/ 映画館での鑑賞は2回目で、DVDでも見ているので

続きを読む

 生誕100年、映画俳優 三船敏郎。7本目。 Movie Walker https://movie.walkerplus.com/mv23786/ 「七人の侍」は、4Kデジタルリマスターも含めてすでに5(?)回目ですが、何度見ても新たな発見がある。 過去の日記はこちら(我ながら読み返すと赤面

続きを読む

 生誕100年、映画俳優 三船敏郎。6本目。 Movie Walker https://movie.walkerplus.com/mv22279/ DVDでは鑑賞済みで、その時の感想はこちら。とは言っても、土屋嘉男さん目当てだったので、簡単です。 https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1719536887&o

続きを読む

 生誕100年、映画俳優 三船敏郎。5本目。 この映画は、日本映画専門CHで観たことがあり、その折の感想はこちら。https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1919224896&owner_id=6645522 あらすじや見どころはほぼ、先の日記に書いた通り。 真珠湾攻撃に至る

続きを読む

 生誕100年、映画俳優 三船敏郎、4本目。Movie Walker https://movie.walkerplus.com/mv23444/ 今回の特集で、三船が主演、または重要な役柄の映画、古いところを中心に8本観ましたが(「大盗賊」を観れなかったのは痛恨の極み(^_^; )、今回の私のベ

続きを読む

 生誕100年、映画俳優 三船敏郎。3本目。 Movie Walker https://movie.walkerplus.com/mv23398/ 銛1本で、巨大な鯨と対峙する、捕鯨船の船乗りたちの物語。巨大な鯨が水揚げされる様や、銛を打ち込む様、捕鯨船によって鯨が引っ張られているさま、な

続きを読む

ここまでは、過去3ヶ月以内に投稿された日記です。

これより過去に投稿された日記を閲覧するには、画面左の「過去の日記」内にある年月をクリックすると該当月に投稿された日記を閲覧することができます。