mixiユーザー(id:66377498)

2018年12月29日16:21

69 view

殴る奴も殴られる奴も、実は同類の人間。

そういう同類の人種から遠く離れた私の意見をお聞きください。

"交通の流れを説く人"って、そのほとんどが自分基準で、自分勝手な人がほとんど。
その自分基準から外れた人に対して、イライラするんだと思う。
語弊覚悟でいうけど、殴られるほうも殴られて然るべきな行動してる。
殴る奴と殴られる奴は遠い親戚だとすらおもってる。
俺は、そいつらとは親戚になりたくない。

------------------------
「左を意識」
煽られたときは、常に左によって道を譲ること
この気持があれば、高速で煽られたとき、左の路側帯で止まることばかりを考えて運転できると思う。「カーッ」となるのは煽るほうで、被害者側は「パニくらない事」いや・・
「パニくった」としても、"本能"として"左を意識する癖"をつけておけば、悲劇は防げたはずだと思う。
あの高速道路の追い越し車線での悲劇はなかったと思ってる。
------------------------
「他人に無関心」
正義感なんかいらない。
他人が何をしようが、それをスルーする技術を持つべき。
------------------------
「車間距離」
間違わないでほしいのは、トロトロと走って車間距離を広げるのではなく
あくまでも交通の流れにのって、車間距離をあけること。
ほとんどの人がこれを勘違いしている。
それはその人のもつ"リズム"なんだろうけども

"煽られる側の人も、他人をイラっとさせる運転してる"って事。

その原因ほとんどが「車間距離」だと思ってる。
車間距離がないところで、進路変更をしたりしたら後ろの車はイラっとくる。
だから、ルームミラーで後ろの車が車間距離を詰めてるとおもったときは
左に寄って、先に行かせること。

トラブルをおこすひと
トラブルに巻き込まれるひと

両方に共通するのは
「流れにのる」という意味を間違ってる人たちだと思う。



■「ハンドルを握ると人が変わるドライバー」の特徴とは? 元トラック運転手が解説
(HARBOR BUSINESS Online - 12月29日 09:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=219&from=diary&id=5438812
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年12月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031