mixiユーザー(id:66316729)

2020年09月02日16:32

46 view

スポーツカーの起源

元々、スポーツカーなんて既存のコンポーネンツを使って作った小型軽量で運動性能に長けた車。

古くはオースチンセブンのコンポーネンツを使ったロータスセブン
フィアットのFF車のコンポーネントを使ったフィアットX1/9
VWの空冷4気筒エンジンを使ったポルシェ914

パワーはそれなりだったが、軽量な車体と物理的に有利なミッドシップレイアウトだけあって、その運動性能は卓越していた。

MR2もそれをパクって盗用多が作った。カローラのエンジンを使っていた。

グレードは「S」「G」そして「Gリミテッド」。

初代はやたらハチロクと同じ4A-G登載車が珍重されるが、いわゆる「ハチゴー」に積まれた1500佞痢S」があった。

盗用多的に低性能車をカタログに載せ「その上のグレード」を買わせる商法。実際に見た事もなかった。おそらく大して売れなかっただろう。しかし小気味よい、おもしろい車だったのではないか?

MR2オーナーズクラブの群馬会長から「MR2とは、ミッドシップランナバウト2シーターの略」と聞いた。

ミッドシップで簡便な二人乗りの楽しい車という意味であろう。

決してスーパースポーツカーではないのだ。


「MR2」復元 若手整備士ら挑戦
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=6216768
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年09月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

最近の日記

もっと見る