mixiユーザー(id:66316729)

2020年06月20日13:51

73 view

日本は暴力団と同じ扱い

1945年。国連は日本を「連合国と戦争した敵国」と指定した。

これを「敵国条項」と言う。

これはいわば、暴力団新法で指定された「指定暴力団」と同じ扱いだ。

これは一般の、北朝鮮のような善良な国に比べて多くの権利が制限される。

指定暴力団は、たとえば組員が敵対する組事務所の周りをウロウロしたり、5人集まっても逮捕される。

日本は9条改憲など、戦争の準備をしただけで、北朝鮮の判断のみで核ミサイルを撃ち込んでもおとがめなし。

敵国条項は日本のバラマキで削除に至ったが、削除には加盟国の1/2以上の批准が必要。
しかしいまだに有効数に届いていない。

世界がいかに日本を敵と思い、嫌ってるかが明白である。

日本人は「世界から好かれている」という妄想を捨て、現実を見るべきである。


「敵基地攻撃能力」の検討表明
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=6126903
6 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年06月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

最近の日記