ホーム > mixiユーザー(id:66316729) > mixiユーザーの日記一覧 > IWC脱退で鯨肉が減る

mixiユーザー(id:66316729)

2018年12月26日13:24

272 view

IWC脱退で鯨肉が減る

IWCを脱退すれば、国際法上南極海や北西太平洋などで調査捕鯨が出来なくなる。
さらにIWC加盟国からの鯨肉の輸入もできなくなる。

まあ、鯨肉なんなくても、食う物いっぱいあるから困らんし・・・

■「商業捕鯨7月から再開」IWC脱退で菅官房長官が談話
(朝日新聞デジタル - 12月26日 11:45)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5434604
0 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月27日 15:56
    ニュースより失礼します。
    排他的経済水域内では漁獲量が減るなら小売り価格は上がります?
    私は鯨肉は食べませんが、各漁村の捕鯨の文化を守るための脱退で流通増にはならないということでしょうか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月27日 17:00
    > mixiユーザー 現在、日本の鯨消費量は3000トン。漁獲量は世界各地での調査捕鯨で3000トン、ノルウェーやアイルランドからのIWC加盟国からの輸入1000トン。加盟しても賄えているのです。なぜ国際的に捕鯨が不可能になっても、加盟国から輸入を止められても脱退するのかわかりません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月27日 19:46
    > mixiユーザー 近海での漁で4,000トンも取れるのか私には分かりませんが、取れなければ価格が上がって逆に鯨肉食が廃るかもしれませんね・・
    詳しくありがとうございました。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年12月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

最近の日記

もっと見る

忍者モード登場!