mixiユーザー(id:663070)

2020年08月20日14:35

9 view

「真・古事記の宇宙 」出版記念トークイベントについて

まだまだ暑いですね。どうぞ熱中症対策を忘れずに!

話はガラッと変わりますが、10月に「真・古事記の宇宙」出版記念トークイベント(10月18日〔日〕1部12:00~13:30 2部15:00~16:30)があるので、にわか猛勉強中です。これまで出版された本を中心に再読、再々読していますが、むっちゃんの蔵書から出てきたものが凄かった。

今から30年近く前、第73世武内宿禰を継承して数年後の頃ですね(大学生時代)ある歴史研究家の方とともに武内宿禰について綴っている本がありました。当時の会員、竹内神道の方など一部の方にお配りしたようです(有料)2013年に学研から出版された「正統竹内文書の謎」より20年以上前のものです。最も謎とされている第一世から第五世のことが詳しく書かれていて驚きました。今でも私の頭の中ではまとまっていませんが、素人ながら、これは...表に出せないなと思いました。今更ながら、武内宿禰は謎の人物で良いのだと思いました。

これまでむっちゃん先生は武内宿禰に関して不思議な言い回しをしてきました。初代は2人、実は3人、いや4人いた、と。その意味がよくわからず、何度か直接聞いてみましたが、はぐらかされるばかりで教えてもらえませんでした。その謎が垣間見えるものです。歴史研究家なら、これまで出した本の内容をじっくり検証すればおおよそのことが想像できますが、素人は読み流してしまいますので気づきません。藤原不比等(史)のように文章の中に秘密を隠しています。トークイベントのときにこれまで出した本の補足という形で一部を伝えようと思っています。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年08月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031