ホーム > mixiユーザー(id:66258566) > mixiユーザーの日記一覧 > 車の無い町

mixiユーザー(id:66258566)

2019年05月16日03:01

31 view

車の無い町

ここ最近何故か児童絡みの交通事故が頻繁している。

つまらないジンクスかもしれないが、嫌な事故というのは何故か続くものだ。不思議な事に。

一連の事件で私は昔見たNHKの番組を思い出した。

昔過ぎてタイトルを思い出せず、アーカイブを見てもあまりに膨大過ぎて拾えない。

キーワードで色々検索したが出なかった。残念だ。

キーワードは「ドイツ 」「車の無い町」。



記憶だけでも簡単にまとめられる。こうだ。

ドイツで実際に行なわれた「都市実験計画」。

実験のテーマは「車の無い町」。

現実にプラン通りに車を排除した町が作られた。そのドキュメンタリー番組だ。

都市の中心部から半径数キロエリアに住む住民はマイカーの所持を許されない。

その代わりに車が無くても社会生活が出来るような便利な設備がある。

抵速度の電気バスのような乗り物が市内を常に循環していたり、老人や障害者に利用しやすい用に工夫されている。

マイカーを持つという選択肢もあり、こちらを選んだ者はその便利なエリアの外、郊外で生活する事になる。

その町に住みたければ便利な中心部か郊外かの2沢をせまられる。

どちらも嫌なら別の町に行くしかない。

そしてその町自体がまだ「実験」の段階、そういう内容だった。


関連記事か。「ドイツ社会都市の可能性」という物が出てきた。

転載

雇用環境の悪化、移民や多国籍住民の問題、市街地の衰退など、現代の都市が抱える問題に対処するため、ドイツでは長く「社会都市」の実験を行ってきた。都市の再開発や環境都市の試みなど、多様な手法で都市の再生を図っている。その歴史は一九世紀に遡る。 「社会都市」プログラムとは何か。その試みと意義を知り、あわせて日本への示唆を得たい。

...続。


「ドイツ社会都市」で簡単に記事が読める。

これは私の理想に近い考え方だと思った。

ドイツでも日本の各都市が抱える同じような問題がある。世界中どこでも同じような物だろう。

ただ特徴的なのは「社会の問題を包括的に考えて実践、実験する」取り組みが実現化されている事だ。


ドイツには日本と同じ問題+移民の問題もある。

長い記事の中には具体的な取り組み、都市部の老朽化したインフラや空き家を洗いだし、子供のための施設を作る。
当てずっぽうに作るのではなく子供が多く、必要な場所に必要な物を。

たとえば公園だけでなく図書館も。運動面だけではなく知力のインスパイアを考え合わせて。

移民の子供が多い地域では語学教育を試みる。


実験の町では結果が出なければ次を考えてさらに実験を続けるという。


現実なのか。

私が読んだのはネット記事でしかなく現在のドイツ事情も行った事がないからわからない。

だけど国のトップにそういう考え方があるのなら日本と違うと思う。

たぶん実際を見れば、移民居住区では差別があったり計画だけが空回ったり頓挫したりで色々だろう。

それでも「都市、国を包括的に捉える」事が理想的だ。


ドイツの歴史を振り替えればナチスの狂気は近年の事だ。悪くすれば変な方向に団結して突っ走る真面目な国民性が伺える。

しかしナチスと同じくらい狂った太平洋戦争の恐怖政治が同時期に日本で、日本人によって行われた。


そういえばもう1つ番組を思い出した。

これも「太平洋戦争」で検索に引っ掛かる物があまりに膨大で探せなかったが同じく記憶で簡単にまとめられる。

あの、国内外で大変な数の犠牲者を出した太平洋戦争発戦を決定した会議の舞台裏だ。

決定の瞬間に居合わせた軍人の中で軍法裁判で死刑にならず生き延びた人達。

彼らの話をまとめると「決定したのはその場の空気だ」というのだ。

私はどこか料亭のような所に集まった彼等の会話の録音テープを聞いた。

こんな風だ。

「○○(死没)は特にヤバかった。あいつの前で戦争に反対とはとても言えなかった。」「実は俺も」「いや、お前はあの時こう言った」「それは××(死没)が見てたから」

NHK記者「ではまとめると、結局なんとなくその場の空気に押しきられたという事でいいですか?」

全員「....まぁそういう事ですね」。

NHKでなくては作れない番組だと思う。ここまで晒すとは。


どの軍人にも家族が居て、自分や家族が大切だったのだろう。

全員が全てを死者のせいにしたテープを聞いても私は驚かなかった。だって誰だってそうだろ。

追い詰められて、守らなきゃいけない者があれば、勝手に死ねないならそうするよ。


そうして、女性や子供、お年寄りなどの人々が普通に暮らしてる町の上で原子爆弾が炸裂した。

数十万人の上にあまりにも残酷なむごい仕打ちが、つい100年以内に行われた。

原爆を投下したアメリカ人も後に自責の念で苦しんだというが、その直前まで高揚感があったという。

「私はこの戦争を終わらせる偉大な任務についている」という類いの物だ。
その前にプロパガンダ的な教育があったのだろう。

私ならそんな任務をするくらいなら死にたいが、もしそれが正しいと教えこまれたら信じてしまうと思う。



...話がそれたようだが私にとってはそれていない。

要は「包括的に捉える」という話だ。

それが悪い方向に行けば恐ろしい結論になる。

でももし良い方向に進めたら?


たとえばドイツのような「車の無い実験都市」が日本にあるだろうか。

無い。そういう取り組みや考え方が無い。

結果過疎地域のバス経営は倒産し、不便な町は益々不便になり若者は離れ高齢化が進む。

人口が集中する都市部で人々は車を自由に運転する。どんな人格の者でも教習所の試験をパスすれば公道を走れる。
「人格査定」の必要性などの話にも何故かならない。
車が売れなくなるからかな。


太平洋戦争の軍事政治を反省し「自由の国」となった日本の現在だ。




ここで、mixiの片隅で、一市民が何を書こうと選挙に真面目に行こうと現状は一切変わらないだろう。

市として県として国として、ある程度の強制力を行使しなければ動かせない事がある。

その力をふるえば、反対する者も勿論居るはずだ。

ドイツでも実験都市に賛同しない者は居ただろう。

でも普段何も考えず毎日利用する駅、バス、ガスや水道のインフラも全て誰かが計画して作った物だ。
勝手にできたわけじゃない。



昔の小説で「人の切望は毎日見る事で始まる」という言葉があって忘れられない。

人はその目で見た物を欲しがる。物だけじゃ無い。

毎日子供を見ている親は子供の幸せと笑顔が欲しい。

赤の他人の、たとえば高齢化するニートや過疎地に住む孤独な老人の苦しみなどわからない。

仮にそういう知り合いが居たとしても苦しみは本人にしかわからなくて当然の物だ。

だって元々そういう風に出来てるんだから人間は。


エスパーになれればいいのか?そうしたら皆同じ。
いや、そんな人類ツーカーな世界だったら全員気が狂うと思うから今のままでいいか。


恐ろしいのはネットの世界がある意味エスパーなのだ。

現実生活では決して口にしない「自分にとって損になる事」を発散する為にネットを利用している人も多い。

ただの本音や愚痴だ。

発散出来るからやる。そうでなきゃ大勢がわざわざやるまい。

それがあちこちで大炎上する。

相手も本音で来るからだ。

顔も知らない同士が心の本音をぶつけ合う。これがエスパー体験じゃなくて何だ。


現実の会社であれば、嫌になったらオサラバよというわけにはいかない。

だから皆変に見られないように何も言わずおとなしくしている。

「顔を合わせて上手くやる」という強制力が行使されて秩序だっていると言える!

大嫌いな現実の方が!!


ネットの世界でさえあまり色々あれば黙りたくなる。

それは本音を閉ざす事だ。




もし私がドイツの実験都市の住民なら車を捨てて都市部に住む方を選ぼう。

2沢という選択を作ってくれる強力なリーダーに従ってその町に住んでみよう。

駄目でも仕方ない、更なる実験に進もう。皆で。

全員の言いたい事が通る世界は無い。



ネット内でいくら炎上して良い事は1つも生めまい。

今までもロクな事が無かった。マイノリティの権利を擁護する変な法案が作られたり。

その場しのぎに、糾弾されるのが嫌で計画的に進めないから変になる。

とりあえず対策して責められないようにする。

太平洋戦争を決定する夜の軍人のように、空気を読んでとりあえず黙る。

そして人は自分の目の前の事でなければ、大勢の小さな子供がバラバラになって生きながら焼かれて苦しみもがき、天災ではなく人災で亡くなった事を忘れてしまう。


どの可哀想が可哀想?

比べられる事じゃない。




「1人1人の声を大切に」などという弱い政治では国が弱体化する。

実際私の周囲の若者は全く国に期待をしていない人が多い。

国はあてにならないから、19才だけど結婚も無理だと思うし老後の貯金してる。

私の目の前に居る若者。私の世界。

私には私の目に見える範囲でしか物を言えない。それ以外は、たとえ主人の気持ちでも想像でしか無い。




「少子化」という言葉にインパクトがあり「小さな子供を育てる」という事にスポットライトが当たりがちだが、今現在の若者が結婚を望まない傾向も今後影響するだろう。

そうだよな。今若かったら私もそう思ってしまうかも。


控えめに言って今の日本の方向が良い物とは思えない。


これは私のmixi。あくまでも私の世界。













0 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月16日 03:09
    言いたい事を全て言ったので私はこの場から去る。言い逃げ卑怯をやっても処罰されないのが現在のネットだから。ここはもう自分にとって息抜きできる場所では無くなった。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年05月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最近の日記

もっと見る

過去の日記