ホーム > mixiユーザー(id:66227095) > mixiユーザーの日記一覧 > ベヒシュタイン グランドギャラリー東京

mixiユーザー(id:66227095)

2019年12月30日03:40

29 view

ベヒシュタイン グランドギャラリー東京

この歳まで、ベヒシュタインとゆうピアノの存在を知らなかった
日本一のピアノの店は、銀座のヤマハだとも思っていた、いやいやなんのその
東京にはスタイルウェイの専売店
ベヒシュタイン直営、様々な店がある

噂では聞いてはいても、実際に見てみるととんでもなく素晴らしいもので
日本橋茅場町 グランドギャラリー東京
1888年製 ベヒシュタイン
フォト

フォト

下の、後方のアングルからみると、
まず、ピアノの蓋たる部分が、カックンと角のある、(今まで見たことがないパターン)
むかしはこれが主流といい
よくよく、脚を見てみると、素晴らしい形をしているもので(ベヒシュタイン特有の施し)
100年以上前の型になるとこうゆうのが一般的
、実際には1888年製、ピアノ弦も鍵盤も傷んだとこは交換、外観のピアノと鉄の枠は当時のまま、何度か手を加えリニューアルしています

ベヒシュタインにアプライトピアノがある
フォト

目に入った瞬間「あっ〜、え?今の時代に?まさか?」
画像は中古品1960年製 価格200万円
鍵盤にうっすらとタテの線が何本も見えたから
でも、やっぱりそうだった
ズバリ!!象牙の鍵盤のピアノです!!
しかも、1960年製、立派なALL本象牙

ベーゼンドルファーのアプライト
新品で400万で出ていましたが、音のバランスはちょっと難しいかな

ベヒシュタインの中古で象牙で200万
鍵盤もなめらかなタッチで音も澄んで

象牙の鍵盤は80年代まではカワイ楽器でも扱いはありました、カワイ楽器 象牙 グランドピアノも中古で35万円だったり

ベヒシュタインは世界最高水準
ヒトラーが第三帝国を建国したら
ベヒシュタインを第三帝国のピアノとすると推したそう、良さを知ればわかる
でも、二次大戦後、ベヒシュタインはヒトラーのピアノとゆうイメージが付いたからか
世の中からちょっと遠ざかってしまったそう

スタインウェイの中古市場は
在庫が溢れ、スタインウェイは私個人としてはあまり好きじゃないのとそんなに興味がないから

グランドギャラリー東京はガッツリ弾きたい系の人向けのピアノを用意していると店の人は言いました


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年12月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

過去の日記