mixiユーザー(id:66190645)

2020年02月24日19:02

101 view

調子乗ってるおっさんほど痛いものはないからね。

そういう事でしょ。
見た目以上に他の人よりも真面目にやってるってとこは、なるほどなって思ったよ。
僕はこの記事読んで、ちょっと応援したくなったけど、でも残念ながら痛い事には変わりない。

例えばこの前派手な大型スクーターに乗って、EDMぽいのをかけた若者と、長渕をかけて星条旗を立てたおっさんを同時に見た。
若者にはうるせーな以外に何とも思わなかったが、長淵自体が痛々しい事になってて見てるのが辛かった。
そもそもださい長淵を、もちろんそのだささが良いのだが、調子に乗って大音量でおっさんがかけたりしたらもう痛々しい。

デコトラ自体もださいが行き過ぎて、おっさんが乗ってたら痛々しいし、それを維持する努力はもちろん認めるけど、公私混同ってのがあるから、仕事上認められにくいってのは仕方ないんじゃないかな。
あくまでデコトラも長淵も構わないんだけど、おっさんがやってるから、おっさんしかやってないからってのが痛々しい訳だ。

でもおりたって書いてるのは、何か哀愁というかね、悲しい色やね。

僕個人の話だと、7080年代のHRHMが大好きだけど、それしか聴かない聴けない老害懐古おっさんってのは、何だか痛々しい。
まぁ実際には僕はまだ生まれてないが、若者からすると同じに見える。
だから最近のデスメタルとかオルタナエモコアに関しても、ある程度理解して理論武装してる、老害懐古おじさんではなく、サブカルおじさんですよと、無駄なあがきで自分を納得させてる。
だけどそもそも音楽や歴史やマーケティングが分からない人には、若い若くないに関わらず、古くさい売れ線でないとかうるさいイケてないとかってキーワードだけで、何もかもが一緒くたになるんだけどね。

■消えゆく「デコトラ」そのワケは? 伝説の宮内兄弟「だから、オレたちはクルマをおりた」
(弁護士ドットコム - 02月24日 10:32)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=149&from=diary&id=5984607
2 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月24日 21:15
    ニュースより来ました。お邪魔します。

    で、この真面目なおっさん達が
    「痛車はなぁ・・・・」
    と言うのだから、大爆笑。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年02月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

過去の日記

2020年
2019年
2018年
2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月