ホーム > mixiユーザー(id:66108370) > mixiユーザーの日記一覧 > (今朝の株式)株安ドル安金利安   ジャクソンホール  債券半ドン   金利引き下げ

mixiユーザー(id:66108370)

2019年05月24日08:23

26 view

(今朝の株式)株安ドル安金利安   ジャクソンホール  債券半ドン   金利引き下げ

波日経平均予想:ロイター2万0800円─2万1000円、朝☆(モーニングスター)2万800円−2万1000円、AI(スパコン)下落予想20,940.11-211.03(-1.00%)、こち株20800−21000、TW(トレーダーズウェブ)日経平均の予想レンジは20800円−21000円。


夜
今日の注目スケジュール:消費者物価コア指数、英小売売上高指数、米耐久財受注など



<国内>
08:30 消費者物価コア指数(4月) 0.9% 0.8%
14:30 全産業活動指数(3月) -0.1% -0.2%


<海外>
07:45 NZ・貿易収支(4月) 3.75億NZドル 9.22億NZドル
17:30 英・小売売上高指数(4月) -0.1% 1.1%
21:00 ブ・拡大消費者物価指数(IPCA-15)(5月) 0.43% 0.72%
21:30 米・耐久財受注(4月) -2.0% 2.6%


注:数値は市場コンセンサス、前回数値


桜
<きょうの個別材料>GMOペパボ、共同PR、シンクレイヤ、しまむらなど


▽GMOペパボ <3633> 、商工会会員事業者のインターネットを活用した経営効率化やビジネスの成長を支援するため、全国商工会連合会と包括連携協定を締結

▽共同PR <2436> 、情報マッチングプラットフォーム「ネタもと」を運営するネタもと(東京都港区)と資本・業務提携

▽シンクレイヤ <1724> 、東京証券取引所は24日の売買分から、信用取引による新規の売りおよび買いに係る委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)に引き上げ

▽しまむら <8227> 、5月度(4月21日−5月20日)のファッションセンターしまむらの既存店売上高は、前年同月度比0.8%減と13カ月連続で前年を下回る

▽フジ <8278> 、イオン <8267> との資本・業務提携内容に沿ってMV西日本 <8287> の株式買付けへ

▽はごろも <2831> 、8月1日出荷分より「のり製品」を値上げ

▽エスライン <9078> 、子会社のスリーエス物流が新物流センター建設へ

▽HIS <9603> 、ホノルル最大級のラウンジ開業へ

▽丸井G <8252> 、就活スーツとバッグの月額レンタルシェアサービスの実証実験を開始

▽自己株式立会外買付取引「ToSTNeT−3」による買付けで自己株式取得=クロスキャット <2307> 、東邦システム <4333> 、IDEC <6652> 、橋本総業HD <7570>

▽主な月次発表=バリューD <3960>

▽主な中期計画=ウチヤマHD <6059> 、リログループ <8876>

▽主な立会外分売=トラストT <2154> 、高度紙 <3891> 、MSJP <6539>

提供:モーニングスター社

クリスマス【休場】エクアドル キト証券取引所 ピチンチャの戦い
ブルガリア ソフィア証券取引所 キリル文字のアルファベット


満月ADR主要銘柄(日本)−全面安、T&D、住友鉱山、住友電工が大幅下落

三日月海外マーケットトピック−貿易摩擦巡る不透明性、最大の下方リスク−米FRB当局者4人=ロイター



iStock/orgnmaster
<市場動向>
・米国株式市場−ダウが286ドル安と続落 貿易戦争長期化見通しを嫌気
・米債券市場−10年物国債利回り、2.32%に低下
・NY原油先物−6月限の終値は3.51ドル安の1バレル=57.91ドル
・NY金先物−6月限は前営業日比11.2ドル高の1トロイオンス=1285.4ドル
・CME225先物−大阪取引所比で下落、20860円で引け
・VIX指数−16.92に上昇 米株は大幅続落で

<市場ニュース>
・4月米新築住宅販売件数(前月比)-6.9%、予想-2.8%
・5月米製造業PMI速報値 50.6、予想 52.5
・5月独Ifo企業景況感指数 97.9、予想 99.1
・5月ユーロ圏製造業PMI速報値 47.7、予想 48.1
・5月独製造業PMI速報値 44.3、予想 44.8

(要人発言)※時間は日本時間
・23日10:13 麻生財務相
「(1-3月期のGDPは)内需の増加傾向は崩れていない」
「10月に予定通り消費税を引き上げる」
・23日10:51 雨宮日銀副総裁
「現在の強力な緩和を粘り強く続けることが必要」
「出口の際の金利水準調整、内外市場への影響に十分配慮して進める」
「出口の際には内外市場に情報発信することが大事」
・23日16:22 中国商務省
「協議の継続を望むならば米国は誠意を見せるべき」
「中国は主要問題で譲歩しない」
・24日04:03 カプラン米ダラス連銀総裁
「FRBは金利に忍耐強くなれる」
「貿易摩擦の進展状況を注視」


<一般ニュース>
・貿易摩擦巡る不透明性、最大の下方リスク−米FRB当局者4人=ロイター
・欧州議会選、オランダは親EU政党が予想外の勝利へ−出口調査=ロイター
・トランプ政権、農業支援策発表−農家に補助金1.6兆円を直接支給=ブルムバーグ
・原油先物が急落、今年最大の下げ−米中貿易巡る懸念で=ブルムバーグ


半月Fear & Greed Index 悲嘆27 前回32

やや欠け月米商務省相殺関税検討。


駐車場ジャクソンホール8月22日から24日


1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年05月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

過去の日記