mixiユーザー(id:66044385)

2020年06月02日21:16

291 view

だから何?って思う

5歳児の自閉症、推定3%以上
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=6104809

診断されたとてその後どういう教育を受けて育てていくのかが出来てないと障碍者として育ち社会に溶け込めず就職も困難になるよ。
ちょっとの障害があるってだけで特殊学級に入り周囲も軽度から重度障害者と同じクラスになればコミュニケーション能力も健常者のようには育たない。
そのまま養護学校に進学し、卒業したら就職先は一般職は狭き門。
結果自立支援制度で作業所に訓練という名目で通所する・・・・。

ちなみに私はその作業所に生活指導員として勤めていた事があるのだけど、絶対健常者として教育を受けてたらこんな風にはなっていなかった!!勿体ない!!って方が数名紛れていた・・・(イケメンで愛嬌もあったからモテて普通に家庭持ってただろうなと)

11 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月02日 22:08
    作業所の指導員という立場からのご意見、とても興味深いです。「早くわかっていればそれなりの指導も受けられたのに」という逆の意見はたくさん見るだけに。
    かくいうワタクシも、幼いころから音に過敏だったり普通の子が恐れないものを驚嘆に恐れたりすぐパニックを起こしたり妄想が激しかったり、「他の子と全然違う」ことに母親が悩み、ひどく叱られ疎まれました。
    自分でも自分が「普通の子と違う」(特に恐怖症の多さ)はわかっていましたがどうしても親の思うようにはなれず、悩み苦しみました。その一方で成績はよく、友人も多く、いつもクラス委員に選ばれ児童会では副会長に選ばれるなど、いちおう人望はあったので、父は私の「個性」を受け入れてかわいがってくれました。
    望みの大学に合格し望んでいた職に就き、結婚しもうけた子どもも「理想の人はママ」と結婚式で言ってくれたほどですが、もし幼い頃アスペルガーというものが認知されていてテストを受けさせられていたら、異常性を指摘され、リンさんのおっしゃるような負の路線を進んでいたかもしれません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月02日 23:17
    今の公立の小学校では段階的に支援体制が組まれているところが増えています。必ずしもすべてはないですが。以前は、特殊学級に追放するような対応も見られたそうですが。とはいえ、早期発見は必要です。支援を早く受けることで改善されて、中学校までに目途が付くケースもあります。反対に、保護者が学校の支援や医療の支援を拒否し続けてクラスで孤立し、いじめに至るケースや他の児童に対して危害を加えてしまうところまでいくこともあります。園児と呼ばれる段階で支援が必要か、否かは公的な医療機関で判断することは有用だと思います。教育現場で支援がいる児童なのに、支援がないと、クラス自体が崩壊してしまうこともありますから。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月02日 23:25
    おじゃまします。
    娘の同級生は通級での個別指導で2つ上の学年の勉強をしているそうです。
    特性を理解せずに厄介者扱いして健常者から切り離して児童に合った支援をしないのが問題なんでしょうね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年06月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930