mixiユーザー(id:65894272)

2019年12月09日22:45

16 view

四国でオスプレイ初使用 日米共同訓練、香川に2機/砂煙をあげながら着陸 オスプレイ2機が飛来 国分台演習場で日米共同訓練【香川】/オスプレイ初飛来 自衛隊と訓練/オスプレイ 香川県に飛来

四国でオスプレイ初使用 日米共同訓練、香川に2機
2019/12/9 16:15
共同通信
https://this.kiji.is/576655790550811745
https://youtu.be/_lxC3_GSKdM
米海兵隊と陸上自衛隊は9日、香川県の国分台演習場(高松市、坂出市)で輸送機オスプレイ2機を使った実動訓練を開始した。四国でオスプレイが使用される実動訓練は初めて。2日から始まる予定だったが、実施が見送られていた。防衛省によると、夜間は午後10時までを想定し、市街地上空を飛行する可能性もあるという。

使用されたのは米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の機体。沖縄県の基地負担軽減を目的とした訓練移転の一環で、陸自と米海兵隊が共同で作戦実施の能力を向上させるのが狙い。

国分台演習場周辺には、香川県立の集団宿泊学習施設があり、9日も野外学習が行われた。



砂煙をあげながら着陸 オスプレイ2機が飛来 国分台演習場で日米共同訓練【香川】
2019年12月9日 月曜 午後6:17
岡山放送
FNN PRIME
https://www.fnn.jp/posts/6031OHK
在日アメリカ軍の輸送機、オスプレイ2機が、9日、香川県内の演習場で飛行訓練を行いました。四国でオスプレイを使った訓練は、今回が初めてです。

2機のオスプレイは、高松市と坂出市にまたがる国分台演習場の上空に現れ、約1時間にわたって砂煙をあげながら着陸を繰り返したり、上空を旋回したりしました。

オスプレイを使った訓練は、アメリカ軍基地がある沖縄の負担軽減の一環で四国で初めて行われ、アメリカ海兵隊と陸上自衛隊が共同で離着陸や人員の運搬、地上部隊による偵察などの訓練を行ったもようです。

2機は、9日午後、滋賀県から香川に入りましたが、その飛行ルートについて県に事前の連絡はありませんでした。演習場の入り口では、訓練に反対する香川県平和委員会のメンバーらが抗議活動を行いました。

9日から13日までは最大4機のオスプレイを使って、夜間は午後10時まで、市街地の上空を飛ぶ可能性もあるということです。県では、防衛局から連絡が入り次第、ホームページで情報提供することにしています。



オスプレイ初飛来 自衛隊と訓練
12月09日 18時36分
NHK
https://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/20191209/8030005355.html
高松市と坂出市にまたがる陸上自衛隊の国分台演習場で9日午後、沖縄県の普天間飛行場に配備されているアメリカ軍の輸送機、オスプレイを使った陸上自衛隊とアメリカ海兵隊の共同訓練が行われました。
四国でオスプレイを使った訓練が行われたのは今回が初めてだということです。

中国四国防衛局などによりますと、国分台演習場では午後2時25分ごろからおよそ1時間にわたって三重県にある陸上自衛隊の駐屯地からきたオスプレイ2機を使って陸上自衛隊とアメリカ海兵隊の共同訓練が行われたほか、午後7時すぎにも滋賀県の駐屯地からきたオスプレイ2機を使っておよそ10分間の訓練が行われたということです。

オスプレイをめぐっては、高松市や坂出市が市街地の上空では飛行しないよう求める要望書を先月、防衛省に提出していましたが、中国四国防衛局はオスプレイが市街地の上空を飛行したどうかについて「わからない」としています。

今回の訓練は、オスプレイを使った部隊の移動が複数の場所でできることの確認や沖縄県の基地負担の軽減が目的だということで、中国四国防衛局によりますと、四国でオスプレイを使った訓練が行われたのは初めてだということです。

国分台演習場では、9日の訓練は終了したということですが、10日もオスプレイを使った訓練が行われる予定で、その後も今月12日までの訓練の期間中、午後10時まではオスプレイが演習場に離着陸する可能性があるということです。



オスプレイ 香川県に飛来
2019.12.09 18:37
RNC西日本放送
https://www.rnc.co.jp/nnn/news164131411.html
アメリカ軍の輸送機、オスプレイを使った、陸上自衛隊とアメリカ海兵隊の香川県での共同訓練がきょう、初めて行われました。

きょう午後2時25分、三重県の駐屯地を飛び立ったオスプレイ2機が高松市と坂出市にまたがる国分台演習場に着陸しました。
オスプレイを使った日米共同の実動訓練は四国では初めてです。

きょうはオスプレイが離着陸する空中での機動訓練などが行われ、国分台演習場を離脱するおよそ1時間の間に何度も着陸、離陸を繰り返していました。

香川県内での訓練は今月2日から予定されていましたが、先週は天候不良による中止やスケジュールの変更などで飛来しませんでした。

一方、演習場の入り口では、きょうも市民などが訓練の中止を求める抗議行動を行いました。

訓練は今週金曜日の13日まで予定されていて、防衛省によりますと、夜10時までの夜間訓練や市街地上空の飛行の可能性もあるということです。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する