ホーム > mixiユーザー(id:65870376) > mixiユーザーの日記一覧 > 〜徒然。

mixiユーザー(id:65870376)

2019年11月17日21:24

49 view

〜徒然。




卍。


歳のせいだけでなく、早朝は誤字脱字が非常に多くなります。大変失礼致しました。

義母の初七日が済み、急に睡魔と健忘症に襲われることがあります。疲れというより感情や思考が麻痺しかけた感じです。散々、諍いがあったり虐められたりもしたので悲しくはないのですが、かといって嬉しいわけでもありません。ただ、考えてみれば可哀想な人だったな、と思うばかりです。

葬儀を終えた次の日、冷蔵庫の中も空っぽだったので近くのスーパーへ買い出しに行きました。店内に入った時、有線からKingGnuの「傘」が聴こえてきました。途端、感情の糸が切れ涙が溢れて来ました。次の日クリーニング店に行った時も同じ曲が掛かり始め「泣かしに来とんかい…」そう思いました。

親戚の付き合いも細くしたので葬儀もほぼ一人でまわし、精神的に頼ったのは実家の兄でした。特段仲良くもしてはいないのですが、助けて欲しいとメールしたら夜中直ぐに電話を寄越し、責任ある役職にも関わらず、24時間後には海老名から駆けつけて来てくれました。

特別友達付き合いも無い私に、わざわざ仕事を休んで葬儀に参列してくれた友達もいました。その翌日には、十数年前に会社を辞めて付き合いがなくなっていた友達が訪ねて来てくれ、数時間話し込んだりもしました。

生きていればこそ、辛いことも楽しいこともあるのでしょう。
いろんな出会いや気づきや運命が。
そして人を救うのは大抵、人の誠実さだと思います。



浮世に戻り、少しずつ感情を取り戻しつつある私が一番楽しみにしているのは、紅白歌合戦で理君の歌声が聴けることです。
今はそれを糧にして 明日からまた少しずつ家の荷物を片付けにはいります。



寒くなって来ましたね。乾燥に気をつけて 風邪をひかぬようご自愛を。





〜 空 豆 ♾ 〜

1 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月04日 12:32
    突然失礼します。
    私も4年半前に母を亡くしました。サポートに通った日々。短いけれど同居もし。母宅を畳み。昨年自宅に戻りました。やっと体調が戻った様です。
    私も母とは色々ありました。
    今は「私としては出来る限りの事をした」と自分に言い聞かせています。
    日記を拝見して私の日々がよみがえりました。
    素晴らしいご友人やお兄様ですね。お人柄がしのばれます。
    心からお悔やみを申し上げます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月04日 19:30
    > mixiユーザー こんな拙い、小学生の作文並みの文章を見ていただきお恥ずかしい限りです。
    私自身、独りよがりで性格の悪い人間だと自覚しています。「好かれたい、愛されたい」と想い続けても思うようにはならない人生でした。異性からも友人からも親からも。
    ただ それは、歪んだ私の性格がもたらしたジレンマでもあって、 何か辛い時にふと後ろを振り返ると誰かが見守ってくれているのも解っているつもりです。
    …お母様がお亡くなりになってからさぞ、お忙しかったでしょう。私も九十一年分の大荷物に頭を抱えている最中です。実母が亡くなるというのは、心に思う事の重さがまた違うでしょうね。送る側の難儀も生きていく上での課題でしょうか。
    これから寒さも厳しくなります。
    くれぐれもお身体に気を付けお過ごし下さい。

    コメントありがとうございました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月04日 20:37
    > コアラの小ちゃい町さん
     突然に失礼にも書き込みをしました。なのに丁寧なお返事ありがとうございます。

     性格の悪い人間なんて、決してそんな事は無いと思います。
     あの書き込み、やり取りを読むだけで、歪んでいるのはあの方の方です。

     数年前に亡くなったのは実母で、養母はもう50年前、私の高校生の時に亡くなりました。
     実母も養母も同じ家で、養母は実父の叔母でおばあちゃんと呼んで暮らしてました。
     という訳の分からない家族でした。わーい(嬉しい顔)

     実父母とは一緒に住んでいたのに貰われたの、親に捨てられたの周りからはあれこれ言われました。
     まずは私がしっかり私を受け止めよう、愛そう、と思える様になるにはずい分時間がかかりました。

     歪みっぷりはきっと私の方が上です。わーい(嬉しい顔)

     何より辛かったのはどうしても養母の方が実母よりも好きだった事です。
     養母の方が私を愛してくれたと思っています。
     実母の最期を看取った数年は今では大事な思い出です。
     でも、何もかも許しあって理解しあって、なんてとても思えませんが。

     私も誰かが私を見守ってくれている、と感じています。同じですね。
     その相手は養母です。
     実母では無いです、残念ですが。

     母宅(私が育った実家)を処分する時に近くの古本屋さんに相談しました。
     古道具屋さんを連れて来てくれて、古本だけじゃなく、買い取れる物を持って行ってくれました。
     天袋の中なども下ろして下さって。とても助かりました。
     思わない物(古いこけしや空き瓶、アルミのお弁当箱等)も買取持って行って下さって助かりました。
     お片付けの参考になればと思います。

     長々と失礼しました。では。またどこかで。わーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月04日 21:06
    > mixiユーザー ありがとうございましたm(_ _)m

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年11月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の日記

もっと見る

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年
2017年