mixiユーザー(id:65870376)

2019年03月20日20:43

73 view

〜徒然。




[ はっぴいえんどはそこぢゃないよ]

9話までは良かったのだ。ラブコメディーらしく思わず吹き出し、ゆりゆりにドキドキハラハラしながら応援して。

「おまえ、なにしてんだ⁈」山下の台詞とおんなじ事を言いたい。そしてそれ以上に言いたい。「ざけんなよ!おまえら」

「…忘れたの?」別れを切り出す春見に、涙を流して訴えるユリユリ。
…はぁ?そこでプチっとキレ掛かる。
きみ、なに言ってんの?7話で春見を抱きしめ、「先生がどんなに手ぇ離しても、俺何回でも掴みにいくんで。」
言ったよね?言ったその口で、何遍も何遍もちょっとした事で手離してばっかの若僧はどこのどいつだい!こっちの台詞だよ
「忘れたの?」って

突き放したり腐ったりしながら、周りに押されてドラマ終了間際に、春見が どピンクのワンピースを着て大学の講堂に乗り込み、「好き」と言って皆んな見ている中でキスをする。

バカなのか⁈きみらバカなのか⁈(΄◉◞౪◟◉`)
毎回目が腫れるほど泣いた私の涙を返してくれ!
…しかし、流星くんと深キョンにはなんの罪も無い。TBSの玄関前で くさやを振り回しながら私は言いたい。続編の予定があるならば、是非とも私に筆を持たせて欲しい、と。


悶々と、いや憮然としながら日が明けて、仕事に向かう。
最低賃金さえ貰え無い仕事に全神経を集中させ、夕暮れになり飯を作る。
半呆けの婆さんは、朝から水道の水を出しっぱなしだ。声を荒げれば、キレて泣き喚いてしまうから、つくり笑顔でお願いする。つらいと思えば救いもない。蜘蛛の糸は自分で吐きだすしかないのだから。

明日、白髪染めに行こうと思う。
さて、無敵ピンクにでもするべえか。できたら面白いのに、と思う。

楽しいことは必ず終わる。ゆり坊と ずん子も二カ月周期で、やれ別れるだの、あなたの為だの を繰り返すだろう。
愛はそこにはまだ存在しない。その向こうだ。


愛する人の約束を信じ続けるものにだけ、やっと見えてくるものかもしれない。
と、恋愛経験乏しい私は思う。



明日は彼岸の中日。
ぼた餅の食べ過ぎにご注意を。






1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年03月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31